空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【紀州のドンファン不審死】50億の遺産の行方‼︎55歳年下妻の正体⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180603215528p:plain

 

要点をざっくり

  • 和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助さん(77)が、先月24日の夜に自宅で倒れ、その後、死亡が確認されました。
  • 捜査関係者によりますと、野崎さんの遺体から多量の覚醒剤成分が検出されたということで、警察は先月29日、死亡した経緯を調べるため、殺人容疑で自宅の家宅捜索を行いました。
  • 野崎さんは、55歳の年下の21歳(現在22歳)の自称ファッションモデルの女性と、2月8日に電撃入籍をしていました。

紀州のドンファン亡くなる

 

多くの女性との交際を綴った著書が話題となり、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県に住む77歳の資産家が死亡し、遺体から多量の覚醒剤成分が検出されていたことがわかりました。

 

死亡したのは、和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助さん(77)で、先月24日の夜に自宅で倒れ、その後、死亡が確認されました。

 

f:id:gbh06101:20180603191047p:plain 

参照:TBSニュース

 

捜査関係者によりますと、野崎さんの遺体から致死量を超える覚醒剤成分が検出されたということで、警察は先月29日には、死亡した経緯を調べるため、殺人容疑で自宅の家宅捜索を行いました。

 

f:id:gbh06101:20180603191203p:plain

参照:TBSニュース

 

野崎氏については、和歌山県警が死亡に至る経緯について捜査を進めています。

 

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫)

紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫)

 

 

野崎氏は交際クラブなどを利用して約4000人と多くの女性と交際してきたと公言しており、かつて週刊ポストの取材にも、「相手をしてくれる女性に払うお手当は1回30万~50万円。無駄遣いという人もいますが、後悔していません」と語っていました。

 

2月に55歳年下の女性と結婚

 

現代ビジネスでは、2018年2月20日に野崎氏の結婚について記事にしています。

 

実は私、2月8日に電撃入籍をしました。お相手は55歳年の差のファッションモデルで21歳のSちゃんであります。167センチで160の私よりもずっと背が高く、ボン・キュ・ボンの私の理想のナイスプロポーションのべっぴんさんであります。

美女4000人抱いた「紀州のドンファン」が55歳下モデルと結婚!(野崎 幸助) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

 

現代ビジネスより引用

 

現代ビジネスによると、野崎氏がわざとこの妻のSさんの前でコケて助けてもらい、それから食事に誘い交際がはじまったと野崎氏は語っています。

 

このSさんは、パッと見には派手な顔立ちの美人ですが、口数の少ない淑女だそうです。

 

f:id:gbh06101:20180603202037p:plain

参照:現代ビジネス

 

このSさんは、都内で暮らしており、ファッションモデルとして海外も飛び回っていたとも書かれています。

 

そして、デートを重ねプロポーズをして電撃入籍となったようです。

 

「キミの人生をピンク色に染め上げたい。ボクの最後の女性になってくれませんか?」

プロポーズの言葉にこっくりと頷くSちゃんの笑顔に舞い上がる気持ちを抑えられず、愚息も喜んでくれていました。気が変わったら大変ですので、戸籍を取らせて8日の朝に市役所に一緒に行って電撃入籍をしたのです。

 

現代ビジネスより引用

 

この時には野崎氏は、自分は幸福になる自信はある。

 

3月下旬には、結婚式を挙げると語っていましたが・・・・。

 

妻のSさんの故郷は札幌

 

野崎氏の妻のSさんの故郷は、札幌市だということです。

 

札幌市の中心部の住宅街に住む父親は、Sさんの結婚について「なんだかよくわからない」と話しており、また祖母は結婚したことを知らなかったとのことです。

 

そして、Sさんは札幌の美容専門学校に通っていたそうです。

 

美容専門学校の同級生も、

「明るくて、前向きな人ですね。美容師にならなかったのは、自分に合わないことが分かったからだと思います。自分にもっと合った道を見つけたからではないでしょうか。結婚? 知りません」

と語っています。

 

札幌の親族も友人も知らないうちに結婚していたという、なんとも不思議な話です。

 

それに、美容専門学校に通っていたとしたら、期間は2年のはずですから20歳まで札幌にいて、それから上京したことになります。

 

それから、1年少しで海外を飛び回るモデルになる・・・なにか無理のある話です。

 

Sさんの相続する遺産

 

野崎氏は、バツ2ですが子供はいません。

 

50億円ともいわれる野崎氏の遺産はどうなるのか。

 

野崎氏は遺書などは残していないため、法廷相続に従うことになると思われます。

 

そうすると、遺産の4分の3は妻であるSさんに、残り4分の1を野崎氏の6人の兄妹で分け合うことになります。

 

そうすると約38億円がSさんの相続する遺産になります。

 

2月に結婚したSさんが、田辺にやってきたのは4月のこと。

 

それまでは東京と和歌山の別居婚でした。

 

同居期間1ヶ月半で、38億円という大金を手にするであろう妻のSさん

 

野崎氏の死に、Sさんが関係しているのではないかというマスコミの記事が目立ちます。 

 

今回の事件は「殺人被疑事件」

 

今週号のフライデーによると、野崎氏は全裸でソファーに座ったまま亡くなっていたとのことです。

(MR.サンデーでは下半身のみ裸ということでした)

 

それにこの事件は、警察の押収品目録には「殺人被疑事件」と明記されています。

 

5月6日には、野崎氏が子供のように可愛がっていた愛犬のイブちゃんも、不審な死を遂げていると書かれています。

 

MR.サンデーでは、Sさんと結婚前に、野崎氏はこのイブちゃんに全財産を相続させると語っており、遺産を相続させるという文書を書いていたのではないかと報道していました。

 

f:id:gbh06101:20180603204314p:plain

参照:FRIDAY 

 

また、今週号の週刊新潮によると、このSさんに対して警察は4時間に渡る事情聴取を行ったとのことです。

 

さらに、Sさんには再度の事情聴取と2回の家宅捜査も行われています。

 

そして、従業員も尿検査とDNA検査をされ、覚醒剤を使用しているか調べられています。

 

Sさんの正体

 

週刊新潮では、会社関係者に取材して、野崎社長は毎週のように東京のホテルに宿泊し高級デートクラブから毎晩美女を呼び、相手に数十万円を渡していたという証言を記事にしています。

 

そして、Sさんは高級デートクラブに登録していた女性で、野崎氏の語っている羽田空港の話はあとで作った作り話だということです。

 

野崎氏は著書の中で「スポーツ選手や芸能人たちに流行の覚醒剤ともまったくご縁はありません」と述べています。

 

また、MR.サンデーでも、生前の野崎氏のご飯を食べる様子を見て、法医学研究所の方が、食欲もあり痩せてもおらず「覚醒剤の常用者ではないと思う」と語っていました。

 

野崎氏には、覚醒剤を使用していたはっきりとした証拠がなく、この覚醒剤はビール等に入れても致死量であれば亡くなることもあるそうです。

 

こうなると一番疑われるのは妻のSさんですが、Sさんに罪を着せて野崎さんを殺害した人物がいる可能性も否定できません。

 

それと不思議なのは、家政婦さんは元六本木のクラブのママで月に10日だけ野崎氏の自宅の家事をしに来るとのことでしたが、なぜ家政婦さんのいる日に野崎氏は亡くなったのでしょう。

 

Sさんが野崎氏を殺す気なら、家政婦さんのいない日を狙うと思うのですが・・・・。

 

今のところ「死因が不詳」であるため、野崎氏の覚醒剤の使用による死亡も否定できず、今後の捜査を待つしかありません。