空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【野崎氏の妻】フライデーに心境激白‼︎「お得」な夫を殺すはずがない⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180608214213p:plain

要点をざっくり

  • フライデーでついに、野崎氏の妻が取材に応じました。
  • その中で、自分は警察に疑われていると語っています。
  • フライデーの取材に対し、「私は絶対にやっていない」と激白しています。

フライデーに心境を激白

 

野崎幸助氏(77)の55歳年下の妻、早貴さん(22)は、警察の聴取を7回受けたそうで、「私は絶対にやっていない」と「フライデー」(6月22日号)で激白しています。

「警察の聴取はもう7回も受けています。(和歌山県警)田辺署に呼ばれたのが3回、家や社長(野崎氏)が経営する会社の捜索に立ち会ったのが4回。携帯も2度取り上げられたし、6月に入ってからは私の東京の家も家宅捜索されて……。警察が私を疑っているのは間違いありません。事情聴取の際にはっきりと、『殺人容疑として捜査しています。家にいたのはあなたと家政婦だけなんだから疑うのは当然でしょ』と言われましたから。でも、私は絶対にやっていません」 

フライデーより引用 

 

第一発見者ですし、多額の遺産も入りますから疑われて当然です。

 

それは、早貴さんも承知しているようです。

 

また、家政婦の女性と同様に、髪の毛を採取され、嘘発見器にかけれれたとも語っています。

 

尿検査もして、覚醒剤についてかなりしつこく警察から聞かれたと話しています。

 

2人の出会い 

 

早貴さんが野崎氏と会ったのは昨年末。

 

友人から「お金持ちを紹介してくれる人がいる」と言われ、その男性を紹介されたそうです。

 

f:id:gbh06101:20180608214611j:plain

 

その男性は、週刊新潮の記事にも出てきており、新潮の取材では、野崎氏の本を読んでファンになったといって近づき「モデルの女を紹介できる」とモデルを紹介したそうです。

 

しかし、そのモデルが野崎氏の愛人になることを断ってきて、そのモデルが代わりに知人の早貴さんを紹介したと記事には書いてあります。

 

その男の身元は割れていて、50代で東京で自動車修理工場を経営。

 

月の半分くらいは九州で仕事をしており、今はマスコミにネタを売り歩いているそうです。

 

少し早貴さんのいっていることと、食い違っています。

 

結婚したらおこずかい月100万円 

 

早貴さんは、野崎氏との結婚と一連の事件について、

「会ったその日にプロポーズされ、100万円を渡された」

「もう一度会ったときに、結婚したら毎月100万円を渡すと言われ、おいしい話だなと思った」

「お得な話と思って結婚した私が殺すわけない」

「社長(野崎さん)は覚せい剤をやる人ではありません。自殺はないと思います」

「自宅はセキュリティーが甘いから、誰かが何かを仕組んだかもしれない」

フライデーより引用 

 

と語っています。

 

確かに毎月おこずかい100万円というのは、かなりお得です。

 

f:id:gbh06101:20180608214526j:plain

 

早貴さんは、野崎さんからの相続額を知らないと語っています。

 

一部報道では、「いま、野崎が亡くなったら遺産はいくら入る?」と聞かれた人間もおり、野崎氏が亡くなれば40億近いお金が入ってくるのを知っていた可能性は十分あります。

 

おこずかいを月100万円ずつもらうより、殺して財産をもらったほうが、若いうちにもっと贅沢ができます。

 

野崎氏が亡くなる前には、早貴さんが家事をしないということで離婚話が出ていたとの噂もありますし、おこずかい100万円が「お得」なので殺さないという説明には説得力がありません。

 

自分の様々な情報も否定

 

早貴さんは、「通夜でスマホをいじっていた」ことについて否定しています。

 

通夜と葬儀ではスマホはいじっておらず、誰にも怒られたいないと語っています。

 

それでは、どこから出た情報なのでしょう。

 

また「交際クラブ」に登録していたという情報もウソで、そんなところに登録したことはないとも語っています。

 

おそらく、東京で水商売かそういう関係の仕事をしていたのだと思われます。

 

セクシービデオの出演については、すでに特定されており「朝までハシゴ酒」というタイトルのビデオのようです。

 

f:id:gbh06101:20180607064911p:plain

参照:デイリー新潮

 

そして「私も、お手伝いさんも絶対に殺していない。社長も覚醒剤をするような人ではない。自殺でもない。もしかしたら、誰かが侵入して何かを仕込んだかもしれない」と語っています。

 

しかし、かなりの数の防犯カメラがあるのでそれをかいくぐって、野崎氏に行き着くのは至難の技です。

 

今日、野崎氏の愛犬のイブちゃんの遺体の司法解剖が行われています。

 

果たして、イブちゃんの死因が覚醒剤なのか・・結果が待たれます。