空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【5歳児虐待死】臓器が5分の1に萎縮‼︎モデル体形にしたかった⁉︎ 

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180609075844p:plain

 

要点をざっくり

  • 東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡した事件で、臓器が萎縮し、重さが同年代の約5分の1だったことが判明しました。
  • また、船戸雄大容疑者は、結愛ちゃんに1日一食しか与えなかった理由として、「モデル体形」にしたかったなどと供述しているとのことです。
  • 結愛ちゃんは、一家が東京に引っ越してからほぼ軟禁状態で、電灯や暖房のない別の部屋に1人で放置されていたことがわかりました。

臓器の重さが約5分の1

 

東京都目黒区の船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が死亡し、父親の船戸雄大容疑者(33)と母親の優里(25)が「保護責任者遺棄致死容疑」で逮捕された事件で、結愛ちゃんは免疫に関わる臓器が萎縮し、重さが同年代の約5分の1だったことが、捜査関係者への取材でわかりました。

 

f:id:gbh06101:20180609072001p:plain

 参照:JNNニュース

 

これは虐待を受け続けた子どもにみられる傾向で、警視庁は、日常的に暴行を受けていた結愛ちゃんが、自力で動けないほど衰弱していたとみています。

 

月2日夕、自宅の布団の上で仰向けで倒れていた結愛ちゃんは、父親の雄大容疑者の119番通報で救急搬送されました。

 

その際、あばら骨が浮き出るほどやせており、おむつを着けていたということです。

 

長期間、継続的な虐待で臓器が萎縮

 

救急搬送された結愛ちゃんは同日に死亡し、雄大容疑者は2月末ごろに風呂場で結愛ちゃんの顔を殴ったなどとする傷害罪で起訴されました。

 

結愛ちゃんは、この暴行後はほぼ寝たきり状態で、嘔吐(おうと)を繰り返していたということです。

 

雄大容疑者は、当時の警察の取り調べに対し「勉強するように言ったら『はい』と言ったのに、部屋を見たら寝ていたので暴行した」などと話していたということです。

これは、私が思うには衰弱していて動けなかったからではないでしょうか。

 

結愛ちゃんの遺体を司法解剖した結果、免疫に関わる「胸腺」の重さは同年代平均の5分の1程度でした。

 

杏林大医学部の佐藤喜宣名誉教授(法医学)によると、長期間、継続的に虐待を受けた子どもにみられる傾向だということです。

 

結愛ちゃんを照明も暖房もない部屋に放置

 

結愛ちゃんの家族が香川県から目黒区に転居した今年1月下旬以降、両親と弟は同じ部屋で暮らす一方、結愛ちゃんは電灯や暖房のない別の部屋に1人で放置されていたことがわかりました。

 

f:id:gbh06101:20180609072111p:plain

参照:JNNニュース

 

1月下旬以降、結愛ちゃんが外出したのは1度しか確認されておらず、軟禁状態だったとみられています。

 

警察は、両親が虐待の発覚を恐れて外出させなかったとみています。

 

そして、家族とは別の電灯や暖房がない部屋に放置されていたことがわかりました。

 

結愛ちゃんは、朝4時から外の明かりを頼りに大学ノートに鉛筆で「もっともっときょうよりかあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと反省文を書かされていた可能性が高いということです。

 

 

また、外食に出掛ける時には1歳の長男だけを連れていき、優里容疑者は真冬にもかかわらず、結愛ちゃん1人を残し「外出する時には暖房を切っていた」などと話していることも新たに分かりました。

 

モデル体型にしたかった

 

雄大容疑者は「モデル体形にということで、食事制限をしていた」などど供述しています。

 

f:id:gbh06101:20180609073835p:plain

参照:フェイスブック

 

5歳の子供のモデル体形とはいかなるものか。

 

すらっとした、5歳のモデルなどいませんから、食事をさせていなかった言い訳としか考えられません。

 

また、部屋にいても寒さを感じるほどの真冬に、さらに船戸容疑者らは結愛ちゃんをベランダに放置しており、足にひどいしもやけができるほどでした。

 

結愛ちゃんの司法解剖の結果、足の裏に点状の傷痕があり、重度の凍傷とみられることが分かりました。

 

一方、優里容疑者は自分の立場が危うくなるのを恐れてこれらの虐待を見過ごしていたと語っていますが、実の娘がそんな目にあっていれば、命を張って助けるのが母親です。

 

せめて、暴力が恐ければ、警察へ通報くらいはできるはずです。

 

 

私は、このような、子供よりも「男」「恋愛」「自分の立場」という優里容疑者は、雄大容疑者と同罪だと思います。

 

警視庁は、船戸容疑者らが、結愛ちゃんに日常的に虐待を繰り返していたとみてさらに調べを進めています。