「すすきの」でラウンジを経営する・関谷愛(42)が「誠友会」幹部の父親と組員の夫がいることを隠しコロナ関連の助成金25万円を詐欺し逮捕。超美人?顔画像とFacebookは?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

山口組系「誠友会」幹部の家族などを隠し、コロナ助成金をだまし取った42歳の女が逮捕

 

札幌市豊平区中の島の飲食店経営、関谷愛(せきや・あい)容疑者42歳が山口組系の「誠友会」幹部の父親と組員の夫と同居、生計を共にしていることを隠し、暴力団と密接な関係がないと表明するウソの書類を作り、新型コロナウイルス関連の助成金25万円を口座に入金させてだまし取った疑いで逮捕されました。

 

取り調べに対して関谷容疑者は「父と夫は暴力団幹部で間違いなく、一緒に住んでいるが、生計は共にしていない」などと話し、容疑を一部否認しています。

 

 

 

山口組系の暴力団幹部の家族であることなどを隠してウソの書類を作り、新型コロナウイルス関連の助成金25万円をだまし取ったとして、札幌の42歳の女が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、札幌市豊平区中の島の飲食店経営、関谷愛(せきや・あい)容疑者42歳です。関谷容疑者は去年6月上旬、指定暴力団、山口組系の「誠友会」幹部の父親と組員の夫と同居、生計を共にしていることを隠し、暴力団と密接な関係がないと表明するウソの書類を作りました。そして翌月、新型コロナウイルス関連の助成金25万円を口座に入金させてだまし取った疑いが持たれています。
 助成金は、感染防止対策として体温計や消毒液を買うためのものでしたが、警察はだまし取った金の使用目的は捜査中だとして明らかにしていません。取り調べに対して関谷容疑者は「父と夫は暴力団幹部で間違いなく、一緒に住んでいるが、生計は共にしていない」などと話し、容疑を一部否認しています。
 「誠友会」をめぐっては、今月5日、恵庭市内のスナックで男性客の顔を殴り、大けがをさせたとして組員2人が逮捕されました。この事件を受けて警察は10日に「誠友会」事務所を家宅捜索したばかりでした。この際、事務所に入ろうとする捜査員に、組員が“検温”する一幕もあり、話題になっていました。

HBCニュースから引用は

 

関谷愛容疑者の経営する店は

 

おそらく、関谷愛容疑者のものと思われる飲食店があります。

 

UHBニュースでは「ラウンジ経営の42歳の女」とあり、経営している飲食店は「ラウンジ」です。

 

「ラウンジ」とはクラブとバーの間を取ったお店で、ゆっくりお酒を飲むというイメージです。

 

 

ラウンジはクラブのように広い敷地を持つことが多く、カウンター席ではなくボックス席にそれぞれ着席します。

 

クラブと同じく女性従業員がお客様を接客しますが、店内は暗く雰囲気が良いのが特徴です。

 

ただ確定ではないので、ススキノの「ラウンジ〇〇▲▲」だと思うとだけ言っておきます。

 

関谷愛容疑者のFacebookは

 

名前と「ラウンジ・・・」という点から、該当するFacebookがありますがこれも確定ではないので、顔画像がわかったらアップしたいと思います。

 

 

この女性ならものすごい美人ですが、「誠友会」幹部の父親と組員の夫となると近づけません。

 

ネットの声

 

>関谷容疑者は「父と夫は暴力団幹部で間違いなく、一緒に住んでいるが、生計は共にしていない」などと話し、容疑を一部否認しています。 夫のみならず父親も暴力団幹部なのですね。驚きました。 同居しておいて生計をともにしていないとの主張は意味不明ですね。

 

親を選べないのは仕方ないこと。 親が暴力団だからと言って、真面目に生活している子供に罪はない。 とはいえ、旦那に関しては別の話。 暴力団員の旦那を選んだのは自分なのだから覚悟はしないとね。 生計云々で言い訳できる関係性ではないですよ。

 

警察は主に携帯名義や車の名義などいつでも引っ張れるネタを持っていますから 本部ガサの時の検温が癪に触ったんでしょう

 

結構、警察の家宅捜査の際の検温の仕返しかもしれません。