【白長靴ドロ男】働く男性の長靴が好きだった‼︎神尾寛幸の顔画像特定

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

長靴フェチの男が逮捕される


東京・足立区の食品加工会社に忍び込み、長靴を盗んだとして自称・会社員の神尾寛幸容疑者(53)が逮捕されました。


参照:FNNニュース


割と男前です。


神尾容疑者は15日午前4時すぎ、足立区花畑の鶏肉加工会社に忍び込み、倉庫から長靴2足を盗んだ疑いが持たれています。


覆面をして、長靴を物色している姿が防犯カメラに写っています。


参照:FNNニュース


参照:FNNニュース


みな仕事用の白い長靴に見えますが、本人なりの選ぶ基準があるようです。


警視庁によりますと、この会社では去年12月以降に少なくとも12足の長靴が盗まれる被害があり、警戒していた警察官がこの会社から自転車で出てきた神尾容疑者に職務質問し、持っていたリュックサックから長靴が見つかって緊急逮捕したということです。


神尾容疑者は取り調べに対し、「働く男性の長靴が好きだった」と容疑を認めています。


 従業員の男性は、「男女のものを必ず1足ずつ持っていく」と話しています。


男性だけではなく、女性の長靴にも興味があったのか・・・・。


それとも、白い長靴なので見分けがつかなかったのか。


どちらにしても、世の中には本当に変わった趣味の人間がいるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です