「殺し屋に狙われている」元同僚女性から4千万円恐喝・福島美夫

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

同僚の女性を「殺し屋に狙われている」と恐喝


元同僚の女性に対して、「殺し屋に狙われている」などと話をして現金を脅し取った疑いで、神戸市に住む無職の福島美夫容疑者(50)が逮捕されました。


福島容疑者は去年6月、以前働いていた警備会社の同僚の女性(48)から現金150万円を脅し取った疑いが持たれています。


警察によると、福島容疑者は「殺し屋がお前を狙っている」「殺し屋をやめさせるのにやくざを頼んだ」などと女性を脅し、お金を要求したということです。


スポンサーリンク

被害総額は4000万円超


警察の調べに対して福島容疑者は、


「脅迫の文言は言ってませんが、暴力団に払うためにお金を受け取ったことは間違いない」


と容疑を一部否認しており、警察が被害総額が4千万円を超えるとみて捜査しています。


福島容疑者は、実際に暴力団にお金を払っていると主張しているようです。


相手の女性は、殺し屋に狙われるようなことをしている可能性があります。


また、4千万円という大金はどこから出てきたのでしょう。


詳細については、まだ報道されていませんが、謎の多い事件であることには間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です