『あおり運転』今度はヴェルファイアからエアガンを撃つマスクの男

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

宮崎文夫が逮捕された後も、悪質な「あおり運転」の事件があとをたちません。

 

今度はあおり運転のうえ、エアガンを発射するという前代未聞の事件が起きました。

 

このエアガンの男たちの車のナンバーは、すでにネットでは明らかになっています。

 

東名高速で新たに「あおり運転被害」

 

愛知県の東名高速道路で、運転中の男性が後方の車からあおり運転を受けたうえ、エアガンのようなものを発射されるという事件が発生しました。

 

走行中のトヨタヴェルファイアの窓からエアガンのようなものを出し前方の車に発射しています。

 

参照:FNNニュース

 

確かに銃のようなものを窓から出しています。

 

あおり運転のうえ、エアガンを撃たれた男性が警察に通報

 

8日午前7時すぎ、東名高速上り線の日進ジャンクションと東郷パーキングエリアの間で「あおり運転を受け、エアガンを撃たれた」と男性から警察に通報がありました。

 

男性は、後ろを走る黒の車に急接近されたり、マスクをした2人の男にクラクションを鳴らされるなどのあおり運転を受けたうえ、エアガンのようなものを数発、発射されました。

 

男性にけがはありませんでしたが、車の一部がへこむ被害を受けました。

 

警察は、器物損壊と道路交通法違反の容疑で車の行方を追っています。

 

ネットではすでに車ナンバーが特定

 

ネット上では、すでに車のナンバーのモザイクなしの動画が投稿されています。

 

 

この犯人、ナンバーが本物なら車検証から身元がバレ逮捕されるのも時間の問題だと思われます。

 

ツイッターの投稿者は「すでに犯人特定」と投稿

 

この動画を投稿した人物は、すでに犯人が特定されているとツイートしています。

 

 

警察の「あおり運転」についての取り締まりは厳しくなっています。

 

この男たちの逮捕に時間はかからないと思われます。

 

あおり運転をやめない人間たち

 

先日あれほどの騒ぎになった、宮崎文夫の「あおり運転」。

 

このヴェルファイアに乗った男たちも、マスクをしていることから、あらかじめ「あおり運転」をしてエアガンを走っている車に発射するのが目的だったと思われます。

 

連日報道されている「あおり運転」。

 

だんだん、悪質性も高くなっているような気がします。

 

「あおり運転」によって、亡くなった人がいることを忘れてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です