『ツイッター闇金詐欺』松田将伸の顔画像。札幌の30代女性から預かり金1万円を詐欺。カメラにガン飛ばす

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

札幌の女性から融資するための「預かり金」として1万円を騙し取った男が逮捕・送検されました。

 

この男、ツイッターで「高額融資可能」とウソのツイートをしていました。

ツイッターで高額融資の手口

 

SNSに「高額融資可能」などとウソの情報を載せて預り金をだまし取ったとして、27歳の男が12日までに札幌で逮捕・送検されました。

 

逮捕・送検されたのは住所不定の松田将伸容疑者。

 

参照:STVニュース

 

カメラにガンをつけて車で送られていきました。

 

ツイッターで「高額融資可能」とウソの情報

 

松田容疑者の逮捕容疑は、先月12日、自身のツイッターに「高額融資可能」などとウソの情報を載せ、融資を申し込んできた札幌市の女性から「預かり金」と称して、現金およそ1万円をだまし取った詐欺の疑いです。

 

松田容疑者は容疑を否認していますが、警察は余罪があるとみて捜査しています。

 

金を貸すといって「預かり金」をとる詐欺

 

ツイッターでは、融資しますとかのツイートがたくさんあります。

 

おそらく、ほとんどがいたずらか詐欺だと思います。

 

 

 

 

これらはネットでつっている闇金だと思われます。

 

金融庁から警告も出ています

 

『SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!』と金融庁も警告しています。

 

参照:金融庁HP

 

<ポイント>
・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。

・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

 

いまはSNS全盛。

 

闇金もSNSを駆使しているので、ひっかからないようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です