『棚橋義典』警察官を振り切り車で逃走。大麻使用で再逮捕。高樹沙耶のツイートはさらに過激に

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

警官を振り切り逃走した、動画が反響をよんだ棚橋義典容疑者。

 

あの異常な行動の裏に大麻の使用の可能性がでてきました。

 

2017年に逮捕された高樹沙耶のツイッターはさらに過激になっており、違法薬物である「大麻」が広がるという悪影響が懸念されます。

 

警官を振り切り逃走する棚橋容疑者が再逮捕

 

9月、新潟市で職務質問をした警察官を振り切り、暴走させた車で逃走したのちに逮捕された棚橋義典容疑者(36)が、車の中におよそ1グラムの大麻を隠し持っていたとして再逮捕されました。

 

棚橋容疑者は容疑を認め、警察は事件当時、大麻を使用していた可能性もあるとみて調べています。

 

 

あまりに異常な行動でした。

 

9月23日に逮捕された棚橋容疑者

 

9月23日に、新潟市で職務質問を受けていた棚橋容疑者が警察官を振り切り車で逃走した事件。

 

棚橋容疑者は23日午後2時半ごろ、新潟市の繁華街、万代地区で運転していた車に一時不停止の疑いがあるとして職務質問を受けていたところ、警察官の左腕につかみかかった公務執行妨害の疑いが持たれている。

 

棚橋容疑者は車で逃走。

 

その後、新潟市内を歩いていたところを警察官に見つかり、24日午前0時半前、逮捕されていました。

 

2014年には「脱法ハーブ」で逮捕

 

2013年に新潟市の市道で運転中に追突事故を起こし相手の男性にけがをさせた男が、直前に脱法ハーブを吸引していたことが分かり、新潟市中央区日の出の塗装工、棚橋義典容疑者(31)を逮捕したとあります。

 

棚橋容疑者は、新潟市中央区古町通7番町の市道で車を運転中に、止まっていた前の車などに追突し運転手の男性にけがをさせたせたとして危険運転致傷で逮捕されています。

 

事故当時、駆けつけた警察官に対し棚橋容疑者は、直前に脱法ハーブを吸引したことを認め、車の中からは袋に入った脱法ハーブが見つかったということです。


この時は警察の調べに対し棚橋容疑者は、「大麻は違法だが脱法ハーブなら逮捕されないと思った」などと供述していました。

 

今回は自分が違法と知っていた大麻による逮捕です。

 

今回も大麻を使用していた可能性が大きい

 

前回の脱法ハーブの事件をみても、今回も大麻を使用していた可能性は大きいと思われます。

 

棚橋容疑者の異常な行動の裏には違法薬物が関わっているようです。

 

わたしには高樹沙耶さんがいうほど、大麻は安全とは思えません。

 

高樹沙耶のツイートが異常

 

高樹沙耶は沖縄県石垣島の自宅に大麻を隠し持っていたとして、2017年4月に懲役1年、執行猶予3年の判決を受けています。

 

最初は反省していた風でしたが、もう逮捕のことなど忘れ大麻の合法化を訴えています。

 

 

 

 

これほど、違法薬物を推奨することはすでに若者に悪影響を与えています。

 

高樹沙耶は現在執行猶予中なのを忘れているのかもしれませんが、すでに再逮捕してもいいレベルではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です