『用を足す姿が見たかった』浜松市の男性教師が男子・女子トイレを盗撮。「おしっこマニア」か

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

浜松市の20代の男性教師が、男子トイレと女子トイレを盗撮していたことがわかりました。

 

この教師「おしっこマニア」のようです。

20代の男性教師が「用足し姿」を盗撮

 

浜松市の中学校の男子トイレを教師が盗撮していたことが分かりました。

 

浜松市教育委員会によりますと盗撮をしていたのは、市立中学校に勤める20代の男性教師です。

 

24日夕方、体育館の男子トイレの個室の横に録画状態にした教師のスマートフォンが置かれているのを生徒が発見。

 

当初、教師は学校に対し「生徒がしっかり清掃をしているか確認するために撮った」と話していましたが、市教委に対しては「生徒が用を足している姿を見たかった」と話しているということです。

 

用を足す姿が見たかった

 

この20代の教師はこれまで20回ほど、体育館やショッピングセンターで男子トイレや女子トイレを撮影したと話していて、24日警察に赴き事情を説明したということです。

 

女子や男子に関係なく「用を足しているところを見たい」というのは、聞いたことがありません。

 

「おしっこマニア」とでもいうのでしょうか。

 

このまま教師を続けるのか

 

これだけ、トイレの盗撮を行った教師がまた教壇に立てるのでしょうか。

 

おそらく、このままではまた同じ犯行を繰り返すと思われます。

 

この教師の病気?性癖が治らない限り、教壇に立たせることはやめてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です