『田村純子』住友重機械工業の労働組合から約10億円を着服。フェイスブックには馬とポルシェ。移動はグリーン車

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

住友重機械工業の労働組合の書記だった女が、組合の金約10億円を着服して逮捕されました。

 

そのほとんどを、馬術競技用の馬や高級車や豪華な生活に費やしていました。

 

住友重機械工業の労働組合の書記だった田村容疑者が10億円着服

 

住友重機械工業の労働組合の書記だった田村純子容疑者(60)が2013年12月、労働組合の積み立て年金口座から5000万円を着服したとして逮捕されました。

 

参照:NNNニュース

 

田村容疑者は着服した金で6頭の馬や高級外車を購入していましたが、田村容疑者は2008年から解雇されるまでのおよそ10年間で10億円あまりの金を自分の口座に移していたことが新たに判明しました。

 

3億6000万円はすでに時効

 

この着服した金のうち、2013年より前の3億6000万円あまりの着服についてはすでに時効が成立しています。

 

田村容疑者は、着服した金を馬術競技用の馬の購入に充てていたということです。

 

馬のほかにも、高級車やエルメスのバックなども所有しています。

 

田村容疑者のFacebook

 

田村容疑者のFacebookです。

 

https://www.facebook.com/junko.tamura.12

 

参照:Facebook

 

ほとんどが本人と馬との写真です。

 

乗馬が趣味の領域を超えています。

 

馬と車の値段

 

馬6頭を乗馬クラブに預けると普通餌代や訓練費用などで、月に100万円以上かかる計算になるとのことです。

 

参照:Facebook

 

それに乗っているポルシェカイエンは、新車で1000万円以上します。

 

参照:Facebook

 

所有しているエルメスの高級バックも着服した金で買ったものとされています。

 

豪華な食事に移動はグリーン車

 

Facebookには、寿司やフカヒレなどの高級な食事の写真が載っています。

 

 

また、移動にはグリーン車を使っています。

 

参照:Facebook

 

Facebookには『湘南新宿ラインで晩ご飯中。まだまだ道中長いです』と投稿。

 

湘南新宿ラインを使うのもグリーン車です。

 

豪華な生活が一転メールを残し失踪

 

さすがに、この豪華な生活にも終わりがきます。

 

2018年1月に組合内の会計調査を行おうとしたところ、「私を解雇してください」というメールを残して失踪しました。

 

この時にも、数億円は持っていたものと思われます。

 

2019年11月に家賃約6万円のアパートに引っ越し

 

田村容疑者は2019年11月ごろに、千葉・野田市にある家賃約6万円のアパートにひとりで引っ越しています。

 

参照:FNNニュース

 

この時に自宅にとまっていたのはポルシェではなく「レクサス」

 

参照:FNNニュース

 

このレクサスも新車で1000万円以上はします。

 

田村容疑者は、住むところよりも、趣味にお金をかけるタイプの人間だったようです。

 

そして、2020年1月7日に逮捕されました。

 

この豪華な生活が、組合員の年金を着服してのものだということを考えていたのでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です