『逆走男』小嶋幸彦。書類送検‼︎道内で初の暴行罪適用

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

逆走男が暴行罪で書類送検

 

道南の七飯町で軽乗用車で道路を逆走し、正面衝突の危険を生じさせたとして54歳の男が書類送検されました。

 

今回書類送検されたのは、小嶋幸彦容疑者

 

この事件は危険な逆走の様子を撮影した動画がインターネット上に投稿されたことで注目を集めました。

 

 

小嶋幸彦の逆走が「暴行罪」の理由

 

小嶋容疑者は、今年5月七飯町仁山の国道5号で軽乗用車を運転中に対向車線を逆走し、前から来た50歳の男性が運転する車に至近距離まで接近、正面衝突の危険を生じさせた暴行の疑いで書類送検されました。

 

道警によりますと、2人の車はおよそ10m以下まで接近したとみられています。

 

道内で『逆走運転』に『暴行罪』が適用されるのは今回が初めてです。

あおり運転の容疑者が逮捕されましたが、「逆走男」も暴行罪で立件されました。

小嶋容疑者はさらに飲酒運転も

 

小嶋容疑者は逆走の他に飲酒運転でも逮捕されています。

 

 

逆走の他に「飲酒運転」とは救いようもありません。

やっとこのめちゃくちゃな男に刑罰が課されました。

 

逆走自体が殺人未遂のようなものですから、これで実刑になれば少しは反省すると思います。

 

国道逆走男の小嶋幸彦。今度は酒気帯び運転で逮捕・北海道。顔画像 【北海道国道逆走男逮捕】60キロで国道を3キロ逆走し警察から逃走

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です