『道警本部に電話千回』「ブタ野郎」罵詈雑言で逮捕‼︎動機を道警に取材

  • 北海道警本部に約1000回電話を繰り返しかけた男が逮捕されました。
  • 業務妨害の疑いで逮捕されたのは、北海道石狩市の会社役員・谷藤直美容疑者(59)です。
  • 谷藤容疑者は「多分そうだと思うが覚えていません」と供述しています。

 

札幌・中央署は14日、北海道警本部に約千回電話を繰り返しかけたとして、業務妨害の疑いで、北海道石狩市の会社役員・谷藤直美容疑者(59)を逮捕しました。

 

逮捕容疑は11日午前5時半ごろから13日午前2時ごろの間、約1000回にわたり、道警本部の代表番号に電話をかけ、業務を妨害した疑いです。

 

道警は発信元の携帯電話番号から容疑者を特定しました。

 

署によると、谷藤容疑者は電話で「ばか」「あほ」「ブタ野郎」などと大声で怒鳴っていたということです。

 

谷藤容疑者は、「多分そうだと思うが覚えていません」と供述しています。

 

道警本部に、相手に恨まれるような「心当たり」がないか聞いてみました。

 

道警本部の担当に電話がつながり、

 

私:今回の1000回にわたる迷惑電話で、特に警察としては思い当たる節はないのですか?

 

と直球の質問。

 

警察:捜査上のことなので教えられない

 

さらに食い下がり

 

私:例えば何回電話すれば捕まるとかあるんですか?「殺す」とかのキラーワードは出ていないようですが。

 

警察:何回ということはない。誹謗中傷を繰り返して、業務の妨害をしたためです。これ以上は、教えられません。

 

 

とのことで、なんとなく感じたのは、この男性には余罪がありそうです。

 

警察なので、電話番号の特定はすぐできたでしょうから、他にも余罪があって逮捕まで至ったと推測されます。

 

確かに、朝起きてから、深夜寝るまで電話され続けたら、相手はまいります。

 

普通は着信拒否にしますが、警察なのでそれもできなかったのでしょう。

 

しかし、いくらいつでも繋がるからといって、警察に電話するとは・・・。

 

谷藤容疑者の意図はなんだったのでしょう。

 

単なるストレス解消だとしたら、代償が大きすぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です