【いもをひく】暴力団構成員がひき逃げで逮捕‼︎相手が怖くて逃げた?

暴力団構成員の男がひき逃げで逮捕

 

今月7日、函館市の路上で車を運転中、乗用車と衝突し、乗っていた男性をけがをさせそのまま逃げた疑いで、暴力団員の男が逮捕されました。

 

男は「相手が追いかけてきたから怖くなって逃げた」と話しているということです。

 

逮捕されたのは、函館市の指定暴力団六代目山口組四代目誠友会の構成員・今野靖治容疑者(42)です。

 

今野容疑者は、1月7日午後9時30分ごろ、函館市山の手の路上で運転していた乗用車をUターンさせて、後ろから来た乗用車と衝突し、相手の函館市の60代の男性に軽傷を負わせたものの、そのまま逃走しました。

 

男性は衝突した車を追いかけ途中で見失いましたが、覚えていたナンバーから、今野容疑者が逮捕されました。

 

調べに対し、今野容疑者は「ぶつかった車に追いかけられ、怖くなって逃げた」と容疑を認めています。

 

暴力団員が60代の素人の男性に追いかけられ「怖くなって」逃げるはずもありません。

 

本当のことなら「いもをひく」といわれ、暴力団の幹部にしめられます。

 

一番罪が軽くなる「言い訳」を考えたと思われます。

 

警察はさらに詳しい状況を調べるとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です