【はれのひ】社長に懲役5年を求刑‼︎ついに「ムショに入るひ」がくる

 

販売・レンタル「はれのひ」(横浜市中区、破産)による融資金詐欺事件。

 

詐欺罪に問われた元社長篠崎洋一郎被告(56)の公判が20日、横浜地裁で開かれました。

 

検察側は懲役5年を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて結審しました。

 

判決は12月19日。

 

篠崎元社長は、会社が債務超過になっているにもかかわらず、営業利益を水増した2015年9月の決算を銀行に提出し、「融資」を銀行からだまし取ったとされています。

 

「はれのひ」は今年1月8日の成人式の日に、突然店舗を閉鎖して「晴れ着」を着れない新成人が続出し、社会現象にまで発展しました。

 

その後、社長は姿をくらまし海外へ。

 

事件の悪質性に、懲役5年の求刑ですが、おそらく執行猶予はつかないと思われます。

 

これで少しは、晴れ着を着れなかった新成人の気持ちが「はれる」といいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です