【アポ電強盗】3人のSNSが特定される‼︎4人目の犯人の存在も判明

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

アポ電強盗で逮捕された3人


東京都江東区のマンションで加藤邦子さん(当時80歳)が「アポ電」を受けた後に殺害された事件で、逮捕された男3人。


須江拓貴(ひろき)(22)と酒井佑太(22)小松園竜飛(たつみ)容疑者(27)。


参照:ANNニュース


3人とも容疑を否認しています。


このうち須江容疑者が2月1日に渋谷区笹塚であった強盗事件にも関与した疑いがあることも明らかになりました。


防犯カメラに須江容疑者とみられる人物が映っていました。


須江、小松園両容疑者のほかに3容疑者とは別の1人が関わっていた可能性があるとみられており、捜査1課は、同一グループがメンバーを入れ替えながら強盗事件を起こした可能性があるとみて、背景を調べています。


3人の容疑者のSNS


須江拓貴容疑者のフェイスブック



かなり、ヤンチャをしているようです。


しかし、特殊詐欺と強盗殺人とは。


酒井佑太のフェイスブック




やはりやんちゃ盛りというイメージです。


小松園竜飛のフェイスブックとツイッター




本当に人を殺してしまいました。


元格闘家とのことで、学生時代から「ワル」で知られていたようですが、まさか人を殺すとは・・と知人が語っていました。


この「アポ電強盗」。


車を証拠隠滅しようとしたり、荒っぽい詐欺のわりにはかなり手口は巧妙です。


おそらくバックに組織がついていると思われます。


これも誰かが考えた手口なのでしょう。


電話番号も出回っているようです。


この「アポ電強盗」という手口は、今まで以上に被害者に命の危険があります。


早急に元の組織を捕まえて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です