【ゴーン】再逮捕で拘置所生活に逆戻り‼︎年越しそばは「どん兵衛」

ゴーン容疑者、東京拘置所で年越し

 

日産の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が私的損失を日産に付け替えるなどしたとされる会社法違反(特別背任)事件で、東京地裁は23日、ゴーン容疑者の勾留を来年1月1日まで認める決定をしました。

 

これで、年内にゴーン容疑者の身柄拘束が解かれる見込みはなくなりました。

 

ゴーン容疑者は先月19日に役員報酬を有価証券報告書に虚偽記載した疑いで逮捕され、今月10日、同容疑で再逮捕されました。

 

特捜部は20日までだった勾留期限の延長を求めましたが、地裁が却下し、準抗告も棄却。

 

ゴーン容疑者の保釈が認められる可能性が浮上した直後の21日、特別背任の疑いで再逮捕しました。

 

再逮捕の寸前まで、ゴーン容疑者は釈放されるという報道がされていましたが、一転「再逮捕」という「速報」が流れました。

 

東京拘置所ってどういうところ

 

ゴーン容疑者が収監されている東京拘置所は定員約3千人と、国内最大の拘置所で、まだ判決が出ていない被告や容疑者のほか、死刑囚や実刑が確定した受刑者も収容されています。

 

この東京拘置所には、かつて死刑囚であった、故・松本智津夫死刑囚やロッキード事件の田中角栄氏も収監されていました。

 

現在、ゴーン容疑者は有名人なので、ここの独居房に入っているとされています。

 

参照:FNNプライムニュース

 

この独居房には布団、小さなテーブル、そして座布団があり、壁には流しがついています。

 

お皿とお椀が1枚ずつ与えられ、鏡はなく、正面ドアには明かりを取るための穴が開いており、食事を出し入れする小窓が付いているとのこと。

 

部屋に暖房器具はありません。

 

スポンサーリンク

拘置所での生活

 

朝は午前7時ごろに音楽で起こされ、ラジオを45分聞き、昼食時にはNHKのニュースが流れますが、ゴーン容疑者については消されているのではないかと推測されています。

 

朝食は、ご飯とみそ汁で、器は洗ってから刑務官に返します。

 

運動の時間は数分間だけストレッチを行います。

 

昼食後は畳の上で昼寝。

 

入浴は週に2、3回できるようです。

 

頭から50cm先には正面ドアがあり、体を覆うのはぺらぺらのシーツで、午後4時20分になると夕食が支給されます。

 

昼寝と夜寝るとき以外は、居室内で一定の姿勢を保っていなければならず、1日中、座布団の上で特定の姿勢で座っていなくてはなりません。

 

また、通常は新聞や本を読むことができますが、ゴーン容疑者は本を受け取ることはできますが、新聞を読むことは許されていないと見られています。

 

面会は、通常は弁護士のみですが、外国人の場合は領事と面会することができます。

 

弁護士や領事との面会の際に「寒い」とゴーン容疑者は語ったといいます。

 

精神的にかなり辛い

 

ゴーン容疑者は拘置所にいる以外は取り調べが続き、過去に勾留されたことがある人によるとかなり精神的に疲弊するとのことです。

 

日産時代は、セブンイレブンと言われ、7時に出社し、お昼を社食で済ませ11時まで仕事をしていたゴーン容疑者。

 

我々普通のサラリーマンとは出来が違うでしょうから、このくらいはなんともないのかもしれません。

 

さらにいうと、フランスの刑務所は、不衛生で慢性の過密状態であることから欧州人権裁判所から数回、有罪判決を受けているほどひどいところだそうです

 

それに比べると随分マシということにはなります。

 

外国ではゴーン容疑者がひどい扱いを受けているという報道もありますが、外国の刑務所と比較するとかなり衛生面等は行き届いているとのことです。

 

刑務所でも年越しそばは出る?

 

ゴーン容疑者は、拘置所で年を越しそうです。

 

過去に収監された人によると、大晦日には、いつもの夕食が配られるのに先立って居室の差入口に「どん兵衛きつねそば」が差し出されるという話があります。

 

正月には、おせち料理らしき特別メニューも出るようです。

 

数ヶ月前のゴーン容疑者は、まさか拘置所で年越しそばを食べるハメになるとは思ってもいなかったでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です