【セコすぎる男】セブンのコーヒーカップでカフェラテ‼︎窃盗で逮捕

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

セブンのコーヒーのセルフマシンで50円差額窃盗


セブンイレブンのセルフ式コーヒーマシンで、100円で購入したコーヒーのカップに150円のカフェラテを注いだとして、福岡県警春日署は21日、同県那珂川市の会社員の男(62)を窃盗容疑で現行犯逮捕したと発表しました。


男は「わざとカフェラテのボタンを押した」と容疑を認めているということです。


他にも余罪があるとみて警察は調べる方針です。


男は同日朝、同市のセブン―イレブンの店舗で、レギュラーサイズのコーヒー代金100円を支払い、店員から受け取ったカップにコーヒーマシンから150円のカフェラテを注ぎ、カフェラテを盗みました。


差額は50円でも窃盗です。


店には常連客から目撃情報があり、経営者の男性が警戒していました。


この男がカフェラテを注いだ際に、現場で取り押さえました。


セブン&アイ・ホールディングスによると、コーヒーの種類やサイズは客がボタンを押して決めるが、何が注がれているかは従業員がカウンター内から確認できるようになっているということです。


コーヒーのセルフマシンを使った窃盗ですが、ネットでは「あまりにもセコすぎる」と呆れる声が出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です