【ミヒマルhiroko】詐欺容疑で逮捕されている夫との離婚が判明

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

『mihimaru GT』のhirokoが離婚していた


活動休止中の音楽ユニット・mihimaru GTのhiroko(34)が、昨年12月に現金300万円をだまし取った詐欺容疑で逮捕された経営コンサルティング会社社長の夫である池田泰章容疑者と離婚していたことが9日分かったとデイリースポーツが報じています。


池田容疑者の逮捕容疑は、会社を作る出資金として福島県の歯科医の男性から300万円を騙し取った疑いです。


騙し取った金は、生活費や借金返済にあてており、他にも複数の出資者とトラブルになっていました。


hirokoはmihimaru GTとして「気分上々↑↑」などのヒット曲を発売し、06、07年にはNHK紅白歌合戦にも出場し、デビュー10周年だった13年にユニット休止後、14年に結婚し、女児を出産し、その後は育児に専念していました。


hirokoと池田容疑者は約1年前から別居しています。


離婚については協議していませんでしたが、逮捕がきっかけで離婚を決意。


池田容疑者は、詐欺容疑で再逮捕され現在も拘留中ですが、hirokoは面会に行かず、代理人を通じて、1月下旬に離婚が成立したということです。


池田容疑者は結婚前から詐欺を働いており、羽振りは良く見えていましたが実生活は火の車だったといわれています。


hirokoは詐欺師の夫と別れ、今後「気分上々↑↑」となってくれればいいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です