【下半身露出】63歳の無職男が札幌の地下歩行空間‼︎過去には体液放置

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

下半身露出男が逮捕



北海道札幌市中心部の札幌駅前通り地下歩行空間で下半身を露出した63歳の無職男が3月28日に逮捕されました。


男は2018年12月21日午後8時ごろ、札幌駅前通り地下歩行空間でズボンを下ろし下半身を露出しました。


現場は飲食店が立ち並ぶ札幌市中央区北3条西4丁目の地下通路で、一日約6万5000人が行き交う場所です。


日本生命ビルのあるあたりです。


本当に地下歩行空間でも道幅も広く、人の行ききが多いところです。


過去には体液放置も


下半身露出の直後に警察に通報が寄せられ、防犯カメラや目撃情報などからこの無職の男の容疑が浮上しました。


人が多い分、通報も早いですね。


この男は2019年3月にも札幌市内で下半身を露出し、その場に体液を放置したとして逮捕されており、今回も同様の行為をしたとみられています。


この男は警察に対して「覚えていない」などと容疑を否認していています。


きちんと実名を出して、収監しないと、そんな「汚いもの」を出されてそれを見た女性がトラウマになる可能性もあります。


収監しても、63歳無職、趣味「露出」では、本人にはあまり効果は期待できないかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です