【今まで生きてきて一番暑い】北海道佐呂間町で39.5度

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

北海道で暑さの新記録

 

26日、北海道は季節外れの暑さとなりました。

北海道の各地では、38度を超える危険な暑さとなり、佐呂間町では5月にもかかわらず、39.5度を記録しました。

 

 

道内の各地では35度を超す猛暑日が。

 

 

真夏でも聞いたことがない暑さです。


北海道の佐呂間町では、午後2時すぎに気温が39.5度に達し、5月の全国最高気温を更新しました。



街の人は、「今まで生きてきて初めてだね」と話しています。

 

 

最高気温が38.8度となった帯広市では、あまりの暑さで、温度計が故障し、写真を撮る人たちで人だかりができました。


この暑さで、北海道では、少なくとも10人が熱中症で搬送され、そのうち1人が重体。



全国の566地点で最高気温が30度を超える真夏日となり、北海道では44地点で35度を超える猛暑日となりました。

 




札幌では31・8度を記録して今は23度台と快適です。

 

この暑さは明日まで続き、明後日の28日は最高気温21度の予想です。

この気温の落差には身体が正直ついていきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です