【佐藤寿敏】11歳女児にみだらな行為‼︎SNSを通じて知り合う

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

34歳の男が小6女児にみだらな行為で逮捕


小学6年生の女児にみだらな行為をしたとして、前橋署などは12日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、東京都八王子市長房町の会社員、佐藤寿敏容疑者(34)を逮捕しました。


調べに対し、「性的欲求を満たすためだった」と供述し、容疑を認めています。


この表現がさらに気持ちが悪いです。


逮捕容疑は昨年9月15日夕方、前橋市内のホテルで18歳未満と知りながら、中毛地域の当時11歳だった小6女児にみだらな行為をしたとしています。


佐藤容疑者は女児とSNSを通じて知り合いました。


昨年11月ごろに関係機関から情報提供を受け、同署の少年警察補導員が女児宅を訪問し、発覚しました。


もし、性的な行為があったとしたら、相手方が13歳未満の者の場合は、脅迫・暴行がなく、双方の同意があったとしても『強制性交等罪』になります。


それについては、警察がこれから調べるのだと思われます。


他にも余罪があるかもしれません。


『強制性行為等罪』の罰則は「五年以上の有期懲役」です。


佐藤容疑者は、当分社会には出てこれなそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です