【北海道】牧場から逃げた牛と特急列車が衝突‼︎牛が脚の骨を折る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

特急カムイ7号が牛と衝突


24日午前、JR函館線で、線路に侵入した牛と特急列車が衝突した事故がありました。


午前10時すぎ、JR函館線の深川駅と納内駅の間で、旭川に向かっていた特急カムイ7号が牛と衝突。


列車の乗客には怪我はありませんでしたが、牛が脚を骨折しました。


熊や鹿と電車が衝突することは北海道ではよくありますが、牛はあまり聞いたことがありません。


牧場から逃げ出した牛が線路に侵入


この牛は、現場近くの牧場の敷地から逃げ出して線路に侵入したものと警察の調査で分かりました。


牧場から逃げ出した4頭のうちの1頭が列車と衝突しました。


列車の運転士は牛を見つけ、減速して警笛を鳴らしたものの、牛は動かず、そのまま衝突してしまったということです。


牛もこの寒波で寒くて動けなかったのではないでしょうか。



列車は1時間後に運転を再開しましたが、この影響で函館線の一部の列車に遅れが出ました。


この牧場主にはJRから多額の賠償金の請求があると思われます。


今ごろ牧場主は「モゥ〜勘弁して」と言っているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です