【北海道厚生労働局職員】休職中にパーカを盗みフリマ出品‼︎生活に不安

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

北海道厚生労働局の職員が窃盗


札幌駅に直結する商業施設の従業員専用通路から約4万円のパーカを盗み、インターネットのフリーマーケットに出品したとして、北海道厚生局の30歳の男が逮捕されました。


2月8日、窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市南区に住む厚生労働省 北海道厚生局管理課の原田康佑容疑者(30)です。


原田容疑者は2018年9月26日から10月17日までの間に、札幌市中央区の札幌ステラプレイスの従業員専用通路から、TOMORROWLANDの4万2120円相当のパーカ1着を盗んだ疑いがもたれています。


北海道厚生局管理課は、『札幌市北区北7条西2丁目15番1号野村不動産札幌ビル2階』にありますから、ステラプレイスからは目と鼻の先です。


ステラプレイスの従業員専用通路に服が置いてあるというのを知っているということは、ここら辺の事情に詳しかったと思われます。


スポンサーリンク

フリマアプリで盗んだパーカを転売


原田容疑者は、その後インターネットのフリーマーケットで盗んだパーカを出品し、フリマアプリ上で商品が出品されていることに気付いた店の関係者が警察に通報し、原田容疑者が関与していることが判明しました。


原田容疑者は、半年ほど前から精神的な病を理由に休職していて、犯行当時も休職中でした。


調べに対し原田容疑者は、「今後の生活に不安があって盗んだ」と容疑を認めています。


警察では他にも余罪があるとみて調べています。


休職中に窃盗を働き、転売するとは・・・病気とは「窃盗癖」でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です