【原田龍二不倫】ドケチ不倫‼︎あまりのセコさの理由はなんと

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

原田龍二不倫のセコさ

 

複数の女性ファンとの愛車を使った不倫が報じられた俳優・原田龍二(48)が31日、東京都内で会見を開き、「週刊文春」(30日発売)の記事内容を全面的に認めて謝罪しました。

 

参照:原田龍二不倫会見

 

会見ではホテル代わりの『4WD不倫』だけでなく、不倫相手に食事やプレゼントもしたことがないことを正直に認め、『節約不倫』というかお金をまったく女性に使っていないことも判明しました。

 

原田は週刊文春で、SNSなどで知り合ったファン女性を呼び出し、不倫を重ねていたと報じられました。

 

仕事で泊まったホテルに呼んだこともあったようですが、多くは愛車の4WD車の中で情事に及んだうえ、情事が終わると速攻で女性を帰らせていたとされています。

節約不倫の原因は「おこずかい制」

 

不倫に主に愛車の4WDを使ったのは、どうやら「おこずかい制」が原因だったことが判明。

 

 

原田はお酒やギャンブルの趣味もなく、「飲み代とか使うことがないので、何か必要な時には(妻から)もらうようにしています。申し訳ありません」と会見で述べました。

 

車の中が好きなのかという意地悪な質問にも「大好きというわけではありません」と答え、車外でのデートは?には「外ではないです。食事をしたりはないです」と告白。

プレゼントをしたことがあるのか?には、「申し訳ございません」とほぼ車中での情事のみだったことを認めました。

妻は「原田アウトー」

 

原田の奥様はよくできた女性らしく

妻に「こんな馬鹿な亭主でごめんなさい」と謝罪すると、「馬鹿!」と言われ、「僕は本当に落ち込んでいたものですから……。本当によくできた妻で、『原田アウト』と、励ましのつもりだったかはわからないですが、そう言ってくれました」

と奥様が励ましてくれてことも告白。

 

また、家族会議も開き松本明子と弟、母親がその場にいたとも語りました。

女性に裸の写真を送るように依頼したことも認め、性欲が人一倍強いことまで・・・。

近年まれにない正直な会見ではある

 

近年にないあからさまに正直な内容の不倫会見です。

しかし、芸能人だといってもここまで正直に語らなくてもなあとも思います。

 

元々がせこい性格なのか、おこずかいがなかったのか?

しかし、イケメンの裸芸の俳優がこれほどセコかったとは・・・。

 

不倫とセコさでまったくいいところなしです。

今後裸一貫出直して欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です