【吸うエナジードリンク】その気になる構造と効果は?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

吸うエナジードリンク


イーグルエナジー・ジャパンは、日本総代理店として世界初の吸引型エナジードリンクEAGLE ENERGY(イーグル・エナジー)の販売を開始しました。


価格は1個1580円(税込)です。



Amazonの説明書きによると


EAGLE ENERGYはカナダの企業が開発した、世界初のカフェインミストサプリです。 成分はガラナエキス(カフェイン)をはじめ、植物から抽出した天然成分のみを使用しております。 また、これらの成分を気化して摂取することでその効果の即効性と長時間の効能持続を可能にしました。 また、これらの効果はプロダクト内に内蔵されたリチウム電池による独自の加熱方式により実現しました。 更に、Eagle Energyには砂糖、ニコチン、アスパルテームなどの有害成分は一切含まれておりません。


【特徴】

糖質ゼロ、カロリーゼロ、ニコチンゼロ ・成分はガラナエキス(カフェイン)をはじめ、 高麗人参など天然成分のみを使用 ・周りの人を惹きつけるエナジードリンク風味 ・1本あたり、400回の吸引可能 ・吸引摂取は安全かつ、即効性と持続効果が高い摂取方法 ・10~20回の吸引でコーヒーまたはエナジードリンク1本と同等の効果

Amazonから引用


とあります。


この製品は、吸う事でセンサーが空気の流れを感知してマイクロプロセッサーを起動し、マイクロプロセッサーの制御により、カートリッジに収納された液体が自動的に加熱・気化され、この水蒸気をユーザーが吸うという仕組みだそうです。


吸うドリンクなど初めて知りました。


一見、危ない印象はありますが、きちんとした吸引式のドリンクのようです。



仕事と寒さに疲れ、ドリンク好きの私は買って効果を試したいと思います。


効果があったら、またレビューしますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です