【坂口杏里】元カレのホストにストーカー。店も9月3日まで休み

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

坂口杏里がストーカー

 

坂口杏里容疑者が元交際相手の男性のマンションに侵入したとして逮捕された事件で、坂口容疑者は男性とのトラブルで手にけがをしたとして、「面倒をみろ、介抱しろ」などと繰り返し連絡していたことが新たにわかりました。

元タレントの坂口杏里、本名・野沢瑞恵容疑者(28)は、東京・中野区にある元交際相手の男性(30代)の自宅マンション内に侵入したとして、28日に逮捕されました。
坂口容疑者は今年2月に男性とのトラブルがきっかけで手にけがをしたとして、その後、「面倒をみろ、介抱しろ」などと男性に繰り返し連絡していたことが新たにわかりました。

5月には男性の相談を受けた警察から電話で複数回、注意を受け、「もう連絡しない」と話していたということです。

勤務している派遣型風俗店は9月3日まで休み

 

坂口が勤務しているデリ◯では写真が消され9月3日まで休みになっています。

(9月3日までに釈放されるとは限りませんが)

 

イベントをドタキャンしてまで行った店を休むのは、異例のことです。

現在、坂口の唯一の収入源でありここの勤務は欠かしたことがありません。

この店で稼いだお金をホスト遊びに使っていたようです。

 

おそらく、つきまとっていた元カレのホストの店に行って、一緒に無理やりタクシーで帰って今回の騒動になったものと思われます。

テレビ出演に失望の声

 

坂口は今年3月、「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)に登場。5年ぶりのテレビ復帰となった上に、5月には「全力!脱力タイムス」(フジテレビ系)にも出演。

今年6月に放送されたザ・ノンフィクション「ワケあって…坂口杏里」(フジテレビ系)では遺書を用意し自殺未遂を図ったと赤裸々に告白する姿や、坂口容疑者の母・良子さん(享年57)の墓前で「ママのところに行きたいなとか思うんだよね」と明かしながらも「一生懸命がんばるから見ててください」と話すシーンが放送されています。

 

 

坂口の苦闘する姿が大きな反響を呼んでいましたが、今回の事件でネットでも失望の声が上がっています。

 

少しは立ち直ったかと思われた坂口ですが、まったく反省していなかったようです。

 

坂口杏里・逮捕‼︎元交際相手のマンションに侵入。治らないホスト狂い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です