【大山倍達孫】執行猶予中に再逮捕‼︎マスコインの上場は棚上げか

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


警視庁によると、大山倍達さんの孫である大山照羅容疑者ら3人は、26日未明、新宿区の路上に止めた車内で大麻を所持した疑いで逮捕されました。


参照:NNNニュース


大山容疑者らがパトカーから視線をそらしたことを不審に思った警察官が職務質問を行って、大麻を発見したもので、3人の尿からは大麻の陽性反応が出ました。


大山容疑者は極真空手の創始者として知られる空手家の大山倍達さんの孫で、先月、覚せい剤取締法違反の罪で執行猶予付きの有罪判決を受けたばかりでした。


マスコインは大丈夫?


前にも記事にしましたが、大山照羅容疑者は、仮想通貨である「Mas Oyama Coin」(マスコイン)の最高統括責任者です。


参照:Mass Oyama Coin HP


マスコインの目的として、大山容疑者はHP上で


私が最も力を注力していくつもりなのが、非行少年の更生と青少年の育成に対するMASコインの導入です。MASコインを利用して、誰もが青少年の育成及び非行少年の更生に対して応援できる環境づくりをしていきたいと思います。

MASS Oyama Coin HP から引用


と書いています。


この、マスコインは今後「極真空手」をはじめとするスポーツで、主に使われることを目的にした仮想通貨でした。


もすぐ上場という噂もちらほら出ていましたが。


この仮想通貨を薬物を買うためと、自分の更生?のために使うとしたら、もう上場は不可能だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です