【山口達也】北京ダックを弟と食べるまでに回復‼︎芸能界復帰計画進行中?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

山口の母が明かす現在の病状

 

週刊文春によると、現在入院闘病生活中の山口達也さん(46)を支えているのは家族とのこと。

 

山口さんの母親に病状を尋ねると、「見舞いに行っておりますが、何も変わっておりません。」と取材に答えています。

 

山口さんは、当初芸能人御用達の豪華な病院に入院。

 

その後居場所がばれ、神奈川県内の別のクリニックへ。

 

現在は、さらに別の病院で治療を受けているということです。

 

文春によると、金銭的な援助はやはりジャニーズがしているようです。

 

スポンサーリンク

弟と北京ダックを食べに行くほど回復

 

山口さんの弟は、プロレスラーで歌手のkouzyさん(39)です。

 

kouzyさんは、音楽イベントで「兄は外食もできる状態で、2人で一緒に北京ダックを食べた」と語っています。

 

今年、TOKIOは24回連続出場の紅白に落選。

 

ベースの山口さんがいないため、音楽活動も休止状態です。

 

このままTOKIOが音楽活動をしないという訳にはいかず、あとは山口さんの病状の回復と藤島ジュリー景子副社長のGOサイン待ちのようです。

 

当時、山口さんのわいせつ行為に激怒したジュリー副社長が、山口さんの復帰の時期を探っているとも報じられています。

 

山口さんの躁鬱病とアルコール中毒が完璧に治れば、芸能界復帰もそれほど遠くないと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です