【元KKC会長】12万円強盗られる‼︎「居石温佳」顔画像と山本氏の今

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

KKC元会長が12万円強盗られる


かつて詐欺事件で摘発されたKKC(経済革命倶楽部)の元会長が襲われた強盗事件で、少年ら4人が警視庁に逮捕されました。


この事件は、およそ350億円の出資金を集め、22年前に摘発されたKKC(経済革命倶楽部)の山本一郎元会長(78)が15日、3人組に両手足を縛られ、「350億円持っているだろう」と脅され、現金およそ12万円などを奪われたものです。


山本氏は1997年に逮捕。


2007年に出所し、新たに会社を立ち上げています。



参照:JNNニュース


山本元会長は「指一本ずつ切り落とすぞとか、いろんなことを言われた」と取材に応えています。


山口県の少年ら4人が逮捕


その後の捜査で逃走に使われた車が山口県内を走行しているのが見つかり、警視庁は、18歳と19歳の少年3人と運転役とみられる居石温佳容疑者(20)を強盗などの疑いで逮捕しました。


参照:JNNニュース


山本元会長は、テレビの取材で今回の逮捕について、満面の笑顔で警察を褒め称えています。


「たった2日で逮捕できるなんてありえない。すごい」


参照:JNNニュース


取り調べに対し居石容疑者は「東京見物にきた」などと否認、少年3人は容疑を認めています。


山本氏は現在も詐欺を・・・


山本氏は現在、㈱競球で詐欺を行なっている可能性があり、もう逮捕かといわれてはや2年以上が経過しています。


自分人身は逮捕されないのに、少年らがたった2日で逮捕されたのには本当にびっくりしたのでしょう。


かつて新潮の取材に対して、「警察は手出しできませんよ」と挑発的なセリフを口にしていた山本氏。


事務所に入った強盗を2日で逮捕するとは、警察も因果な商売です。


しかし、いつも机の上に積み上げられているという現金は、どこにいったのでしょう。


おそらく事務所の金庫か何かに移動させていると思われますが、殺されかけてもお金のありかを教えないのは、さすが稀代の詐欺師というところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です