【平成大寒波】道民の挨拶は「しばれるね〜」‼︎危険なホワイトアウトも

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

平成大寒波は異常な冷え込み


8日(金)は、冬型の気圧配置が強まり、北海道上空1500m付近には氷点下24度以下という1957年(昭和32年)の統計開始以来、最強に相当する寒気が流れ込む見込みです。


このため、日中でも気温は上がらず、道内の主な都市は最高気温でも氷点下10度前後と厳しい寒さとなります。


札幌でマイナス10度以下になることはありますが、それが日中もずっと続くというのはあまり聞いたことがありません。


9日(土)以降も、札幌では最高気温がマイナス4度前後で経過する見通しです。


スポンサーリンク

ホワイトアウトに注意‼︎


8日は日本海側を中心に雪が降り、西または北西の風が強く、沿岸部など猛吹雪となり、周囲が真白くなり何も見えなくなるホワイトアウトが起こる恐れもあります。


ホワイトアウトになると全く周りが見えません。


車に乗っていた場合、一度車を止めて様子を見るしかありません。


下手に動けば危険が増します。


今年も札幌の北側の当別町で、1月にホワイトアウトのため、男性が自宅玄関の数十センチ手前で亡くなっているのが発見されています。


現在、車道も歩道もアイスバーン状態で道産子でも危険な状態です。


この時期の道民の挨拶は「しばれるね〜」ですが、今回は「しばれる」以上です。(特に方言はありません)


本当に、北海道は寒くて寒くて凍りつきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です