【引きずり逃走男】顔写真公開‼︎引きずらなかったら死ななかった

車が引きずったせいで死亡

 

千葉県浦安市で男子大学生が約1.4キロにわたって引きずられて死亡したひき逃げ事件で、逮捕された男が「うとうとしていた」と話していることが分かりました。  

 

内藤健一容疑者(49)は2日夜、浦安市の国道で酒に酔った状態で車を運転し、バイクに乗っていた大学生の梓隼輔さん(18)に追突して約1.4キロ引きずった後、逃げた疑いが持たれています。

 

参照:ANNニュース

 

梓さんは搬送先の病院で死亡しましたが、警察によりますと、内藤容疑者は取り調べに対して「うとうとしていて、バイクとぶつかった音で初めて気付いた」と話しているということです。

 

警察は追突した際の衝撃はそれほど大きくなく、その場で救護していれば梓さんは助かったとみて捜査しています。

 

車の凹み具合や、オートバイの損傷からその場で即死というわけではないと思っていましたが、やはり引きずったせいで亡くなったようです。

 

まさしく殺人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です