【後藤田議員】渦中のAさんの生々しい告白‼︎水野真紀と離婚危機再燃か

  • 自民党の後藤田正純衆院議員(49)を、結婚詐欺で訴えたAさん。
  • そのAさんを東スポが直撃取材しています。
  • 度重なる女性問題に、妻である女優・水野真紀(48)との離婚危機が懸念されています。

自民党の後藤田正純衆院議員(49)に対して、結婚詐欺被害の損害賠償1100万円を求める訴えが東京地裁になされた問題。

 

参照:後藤田正純公式サイト

 

週刊文春が第一報を報じ、その後他社が追随しています。

 

東スポがこの、結婚詐欺にあったとするAさんを取材しました。

 

Aさんは

 

「体重は5キロ落ちて39キロ。声も出なくなった。病院でもらった睡眠薬を飲んで、貧血で倒れて車イスにも乗りました」

 

と語っています。

 

また、「謝罪があれば、裁判にならなかった。ゴミのような扱いをされて許せない」とも訴えています。

 

週刊文春の報道のように、二人は昨年8月にフェイスブックで知り合い、食事を。

 

その後、後藤田議員から甘い言葉で口説かれ男女の関係に。

 

週刊文春によると、後藤田議員はAさんに

 

「君を一生大事にする」

「五年もしたら石破(茂)内閣になる」

「自分も自動的に内閣に入り、後藤田、小泉進次郎(衆院議員)の時代になる」

「必ず総理大臣になるから、ずっと一緒に側にいて〈後藤田正純を内閣総理大臣にした女〉という本を出版して」

 

と話したということです。

 

その後、お互いメールやLINEでのラブラブなやりとりを続け、昨年12月24日のクリスマスイブも一緒に過ごしたとされています。

 

参照:文春オンライン

 

今年に入っても連絡を取り合い、関係は良好のように思えていましたが、突然今年の7月に入ると後藤田氏からの連絡が途絶えたとのことです。

 

それで、Aさんようやく自分がもてあそばれていただけで「後藤田氏は私の体だけが目的だった」と気付いたと語っています。

 

また、Aさんは妻子がいながら付き合った自分の弱さも認め、3回も後藤田議員側と話し合いをしたのに本人が席に着くことはなく、ゴミのような扱いをされたと受け止め今回裁判を起こしたとも語っています。

 

あの妻で、美人女優の水野真紀さん(48)と同年代だというAさん。

 

この話が、本当なら水野真紀さん以上に魅力的な女性ということになりますが。

 

後藤田議員は、2011年に銀座ホステスとのハレンチ写真をフライデーされ、今回のAさんの件は2度目の女性スキャンダルになります。

 

さすがに水野さんも、2回目の女性スキャンダルには怒り心頭のようで「離婚危機の再燃」が取りざたされています。

 

裁判でこの「結婚詐欺」が認められれば、後藤田議員には、総理大臣どころか、離婚、落選が待っています。

 

ドロドロとした政治の世界ですから、安倍氏側が、石破崩しを画策した「ハニートラップ」の可能性もなくはないでしょうが。

 

とにかく、公の場で白黒をはっきりつけるしかありません。

 

後藤田氏の代理人弁護士は「事実無根の訴えと考えている。裁判において粛々と対応していく」と夕刊フジの取材に対してもコメントしていますが、肝心の後藤田氏は会見を開かないのでしょうか。

 

傷口が広がる前に、早めに真実でなければ記者会見等で自分の釈明をすべきかと思います。

 

そして、これが事実なら現役国会議員の「結婚詐欺」という政治家としては致命的なスキャンダルになり、政治家生命を絶たれるのは必至かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です