【心がつらい時】動物園が自殺防止に一役‼︎園長のオススメの動物は?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

心がつらい時には動物園へ


自殺対策強化月間の3月に合わせ、愛知県豊橋市が作成したポスター。


豊橋市の健康増進課と豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)が協力。


コピーは「だめになりそうなときは きっと ここにおいでよ」


参照:朝日新聞


のんほいパークの滝川直史園長は、いままで動物園の中で一日動物と触れ合って「癒されて帰っていく」人たちをみてきたそうです。


一日中、動物をボーとみていると確かに癒されると思います。


昨日も、札幌の発寒で男子高生が飛び込み自殺をしました。


そうなる前に、一度近くにある動物園に行って一日中動物をみているというのはいい方法だと思います。


滝川園長のオススメは、「ミーアキャット」だそうです。


参照:朝日新聞


ミーアキャットの愛らしい姿に癒されて欲しいと語っています。


私も、かなりの間動物園に行っていませんが、札幌には地下鉄で行ける「円山動物園」がありますから、何かに行き詰まったら動物園に行くのも手かもしれません。


ちなみに、私のオススメは「ゴマフアザラシ」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です