【札幌】クマ出没相次ぐ‼︎住民は不安の日々

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

南区でクマ出没相次ぐ


札幌市南区石山で19日夜、道路を横切るクマが目撃され、警察などが注意を呼び掛けています。


クマが目撃されたのは、札幌市南区石山の市道。


19日午後10時20分頃、車を運転していた40代の女性が道路を横切るクマを目撃し、警察に通報しました。


クマは体長1.5メートル程で車の前を横切り川の方へ歩いて行ったということです。


札幌市南区では18日午前中に同じ石山地区で、3件のクマの目撃情報があったばかりでした。


清田区にもクマ出没


21日深夜から22日未明にかけ、札幌市清田区の住宅街と北広島市の大型商業施設の駐車場付近でもクマが目撃されました。



21日午後11時過ぎ、札幌市清田区美しが丘4条5丁目で、道路を歩いていた男性がクマ1頭を目撃しました。


クマは羊ケ丘通などを通って北広島市方向に走り、いったん姿を消しました。



その後の22日午前0時過ぎ、今度は北広島市の三井アウトレットパークの駐車場付近で再びクマが目撃されました。


パトカーがクマを追跡したところ、クマは近くの山林に姿を消したということです。
 

クマの体長は1メートルほど。


暖かくなり、冬眠から目をさましたクマが街の中に出没しています。


この時期に、これほどクマが目撃されるのは北海道でもかなり珍しいです。


南区と清田区ではパトロールを強化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です