【札幌】73歳女が車を傷つけ全速力で逃走‼︎67歳女性が追いつき確保

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

73歳の女が釘で車を傷つけ逮捕


新聞配達中の女性の車に釘で傷をつけたとして73歳の無職の女が逮捕されました。


逮捕されたのは自称札幌市北区の無職・岡田妙子容疑者(73)


岡田容疑者は21日午前4時すぎ、札幌市北区新琴似の路上で、新聞配達中の67歳の女性が停めていた乗用車に、持っていた釘を使って複数の傷をつけ器物損壊の現行犯で逮捕されました。


岡田容疑者が100メートル走って逃げる


岡田容疑者は犯行を目撃され、100メートルほど走って逃げましたが追いかけてきた67歳の女性に取り押さえられました。


この女性は新聞を届け終わり、自分の車に女が傷をつけているのを見つけました。


それに気づいた岡田容疑者は走って逃走。


新聞配達の女性は、岡田容疑者を100メートルほど走って追いかけ自力で確保。


参照:北海道UHB放送


女性が近所の人に警察を呼ぶように伝え、岡田容疑者は警察に逮捕されました。


車は5箇所に釘で傷をつけられ、修理費用が20万円ほどかかるとのことです。


動機は「散歩中邪魔だった」


岡田容疑者は「散歩中に邪魔だと思い傷をつけた」などと供述しており、警察では余罪があるかなど調べる方針です。


参照:北海道UHB放送


散歩中に釘を持って歩く自体余罪がある可能性があります。


札幌の朝の4時はまだまだ寒くて真っ暗です。


散歩というより、車を傷つけるための目的の方が可能性として高いです。


73歳で走る体力もあり、車を傷つけストレス発散。


まさしく「老害」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です