【札幌コンビニ強盗逃走中】セブン菊水9条店。口コミの店員が犯人か?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

札幌でコンビニ強盗

 

15日午前3時半ごろ札幌市白石区のコンビニエンスストア「セブンイレブン札幌菊水9条店」に包丁のような刃物を持った男が押し入り、18歳の男性店員に対して「お金を出してください」と脅しました。

 


男は店員にレジを開けさせて現金およそ6万円を奪い、その場から逃げたということです。


当時、店内に客はおらず、男性店員にもけがはありませんでした。

 

北海道はコンビニ率が全国で一番のせいか、コンビニ強盗がよく発生します。

よく考えれば、コンビニのレジにお金があまりないことは分かりそうなものですが・・。

 

 

今回被害にあった「セブンイレブン札幌菊水9条店」の場所

 

今回被害にあった「セブンイレブン札幌菊水9条店」の住所は

 『北海道札幌市白石区菊水9条1丁目5−10』

 

 

12号選沿いに、比較的新しくできたセブンイレブンです。

豊平川を超えると札幌の中心地に入ります。

犯人の特徴は

 

逃げた犯人の特徴は

・身長1メートル70センチくらいの痩せ形

・見た目は20代くらい

・上下黒色の服装に半透明のレインコート・

・黒色のニット帽をかぶっていた

・めがねと白いマスクをつけていた

ということです。

 

この情報からは、身長と体型くらいしか分かりません。

Googleの口コミに気になるものが

 

このセブンイレブンのGoogleの5ヶ月前に書かれた口コミに気になるものがありました。

 

『・・・欠点といえば、Nという見た目30代前半?くらいの店員がま〜たナイフだよ〜と独り言を言っていることくらいですかね』

 

この独り言が本当なら、かなりヤバい店員がいたと思われます。

強盗犯は刃物をもっていますから、「ナイフ」という言葉が気になります。

 

 

一度コンビニを襲った犯人は、別のコンビニを襲うことが多いです。

犯人はかなりお金に困っているようですから、特に札幌のコンビニでは注意する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です