【札幌手稲区】「伊達直人」現る‼︎ランドセルや文房具202点を寄贈

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

札幌の手稲区役所にランドセル


札幌市の手稲区役所に、ランドセルや文房具などあわせて200点あまりが置かれているのが見つかり、送り主には「伊達直人」と書かれていました。


25日午前7時半ごろ、札幌市手稲区役所の玄関に、8つの箱と手紙の入った封筒が置かれているのを警備員が見つけました。


箱に入っていたのはランドセルや地球儀、文房具など202点で、手紙には「寄贈 何かにお役立て下さい 伊達直人」と書かれていました。


参照:UHBニュース


手稲区は今後、区内の養護施設や里親会などと相談して寄贈品の活用方法を決めることにしています。


最近下火になってきている「タイガーマスク運動」ですが、北海道にも受け継ぐ人が現れました。


おそらく「手稲区」と関係がある人だと思われますが、地震や事件が多かっただけに心温まるニュースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です