【死亡ひき逃げ】車で1キロ引きずった男を特定‼︎やはり飲酒運転

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

大学生ひき逃げで40代の男逮捕

 

2日夜、千葉県浦安市で車がオートバイと衝突し、オートバイに乗っていた男子大学生が約1キロにわたって引きずられ死亡した事故。

 



2日午後11時50分頃、浦安市の国道で乗用車がオートバイと衝突し、オートバイに乗っていた大学生の『梓隼輔さん』を約1キロにわたって引きずった上、走り去った男が特定され警察で取り調べを受けています。

 

梓さんは頭の骨を折るなどしていて、病院で死亡が確認されました。

 

警察は逃げた乗用車を特定し、運転していた都内在住の40代の男から事情を聞いています。

 



男は事故を起こしたことを認め、「缶チューハイを飲んだ」と話しているということです。

 

男からはアルコールが検出されており、警察は危険運転致死の疑いで逮捕する方針とのことです。

 

男は当初、事故を起こしたと気づかなかったなどと話していましたが、事故を認めたようです。

 

それに、蛇行運転したりブレーキをかけたりして梓さんの体を振り落とそうとしたとみられており、車でひきづらなければ死亡しなかったかもしれません。

 

参照:NNNニュース

 

名前がまだ発表になっていませんが、発表になり次第、続報を書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です