【滝沢秀明最終公演】チケットが35万円に高騰‼︎来年初めての演出挑戦⁉︎

  • ジャニーズの後継者になることを選び芸能界を引退する、タッキーこと滝沢秀明(36)。
  • 最後の芸能界の仕事は、12月5日から始まるディナーショーと急きょ追加された特別公演です。
  • ディナーショーのチケットは、4万3000円と高額にもかかわらず、販売開始から即売り切れたそうです。

滝沢秀明年内で引退

 

滝沢秀明さん(36)が芸能界を年内いっぱいで引退することになり、ジャニーズファンは大騒ぎになりました。

 

瀧澤さんの最後の芸能界の仕事は、12月5日から始まるディナーショーと急きょ追加された特別公演です。

 

ディナーショーのチケットは、4万3千円と高額にもかかわらず、販売開始から即売り切れたそうです。

 

また特別に追加された、12月28日のコンサートは、なんと3900円のサンキュー価格ということです。

 

滝沢秀明さん主演の、来年1月に放送されるWOWOWドラマ『孤高のメス』が、このたびオールアップを迎えました。

 

参照:WOWOW

 

これで映像関連の仕事はすべて終了し、ディナーショーとコンサートが「ジャニーズのタッキー」の見納めです。

 

スポンサーリンク

チケットは1枚35万円で取引

 

12月31日をもって芸能界から引退し、ジャニー喜多川社長の後を継ぐべく「プロデューサー」への道を進む滝沢さん。

 

全国11か所で開催されるディナーショーのチケットは、4万3千円。

 

これでもかなり高いと思いますが。

 

しかし、このディナーショーのチケットは現在、ネットで1枚35万円で取引されています。

 

 

8倍強の値上がりですが、実際に買うファンがいるということでしょう。

 

そしてこのディナーショー以上に、熾烈な争奪戦が予想されるのが12月28日の特別公演です。

 

この、公演のチケットの3900円という価格は、一般的なジャニーズグループのコンサートと比べて約2分の1と激安価格。

 

これは滝沢さんが、今まで応援してくれたファンへの感謝の気持ちを込めた、特別に設定した価格ということで、さすがジャニーズの後継者というところでしょうか。

 

このコンサートへの応募はファンクラブ会員限定で、ひとり2枚まで購入できるのですが、同行者も会員だけに限られるという、まさしくジャニーズファンのためのコンサートです。

 

このファイナルコンサートのチケットは、一体いくらで取引されるのでしょう。

 

来年は「滝沢歌舞伎ZERO」の演出を

 

そして、来年には、滝沢さんが06年からライフワークとして続けてきた舞台「滝沢歌舞伎」を、新たに「滝沢歌舞伎ZERO」として京都・南座(来年2月3~25日)、東京・新橋演舞場(同4月10日~5月19日)で上演されることが16日、発表されました。

 

ジャニー喜多川氏(87)が企画・構成・総合演出、滝沢さんも演出で参加することが決定しています。

 

舞台は、滝沢さんのもとで長年鍛錬を積んだ6人「Snow Man」が中心となります。

 

ジャニーズの後輩が、芸能界の引退を決意した先輩の意思をしっかり引き継いでいくという、近年のスキャンダルまみれのジャニーズにはない清々しさがあります。

 

何か、新しいジャニーズを滝沢さんが作ってくれる予感がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です