【盗撮教師】生徒の下着まで撮る‼︎友人女性に対してリベンジポルノも

この記事をざっくりいうと

  • 2014年ごろから今年3月ごろまで盗撮を繰り返した高校教師が懲戒免職になった
  • 生徒のカバンから下着を抜き出し下着まで盗撮
  • 友人女性の裸の画像をネットに掲示したことから発覚して逮捕される

5年にわたる盗撮で高校教師が懲戒免職

 

埼玉県西部の男性教諭(31)が2014年ごろから今年3月ごろまでの間、当時、勤務していた高校のトイレで同僚の女性教諭を盗撮したほか、部活動の合宿中、脱衣所に小型カメラを設置して女子生徒十数人を盗撮したなどということが判明しました。

 

去年11月、男性教諭が知人女性の裸の画像をインターネットに公開したことから警察が捜査を始め、問題が発覚しました。

 

男性教諭は盗撮やわいせつ写真の投稿について認めており、「欲望を抑えることができなかった。自分を律することができず多大な迷惑を掛けて、申し訳ない」と話しているということです。

 

今回、この男性教諭は懲戒免職になりました。

 

スポンサーリンク

女子トイレから脱衣所、そしてリベンジポルノまで

 

県教育局によりますと、男性教諭は2014年ごろから2015年にかけて当時、勤務していた県西部の県立高校の職員用の女子トイレや合宿所にある女性用の浴室脱衣所で小型カメラを設置して、女子生徒や同僚の女性教諭の動画を撮影したということです。

 

また、ことし3月には部活動の大会に引率していた現在勤めている県立高校の女子生徒3人のかばんから無断で下着を取り出し、デジタルカメラで写真を撮ったということです。

 

平成29年には、高校時代の後輩に当たる女性との「LINE」でのやり取りで腹を立て、無断で女性のスマートフォン内にあった女性の裸が写った画像をネット状に掲載しました。

 

盗撮のみならず、逆恨みによる、リベンジポルノまでするとは。

 

教師としてというより、人間として失格です。

 

掲載された写真を見つけた狭山警察署の警察官が先月、男性教諭の自宅を訪ねて、パソコンやハードディスクを押収し、その後の調査で盗撮が発覚。

 

警察の捜査は現在も続いています。

 

男性教諭はこの女性に好意を持っていたということです。

 

女性が自分のスマホに裸の画像を保存?

 

余談ですが、普通女性はそういう画像を、自分のスマホに保存しているものなのでしょうか。

 

この学校と教師の名前はまだ公表されていません

 

男性教諭の顔と名前については、非常に興味のあるところですが、まだ発表されていません。

 

SNSでも特定できていませんね。

 

まだ余罪はありそうなので、容疑が固まり次第送検されるものと思われます。

 

その時に、狭山警察から発表があると思います。(もしくは、被害者の生徒に気遣って発表しないか)

 

この悪質性からいくと、おそらく執行猶予はつくと思いますが実刑は間違い無いと思います。

 

これはすでに病気なので、治ればいいのですが難しいでしょう。

 

なぜ、教師に盗撮が多いのか・・おそらく探しにいかなくても、標的が周りにいるからだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です