【細川康孝元教諭再逮捕】中学生に写真を送らせる‼︎顔画像

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。


細川康孝元教諭再逮捕

 

児童買春・児童ポルノ法違反の疑いで再逮捕されたのは、北見市に住む訓子府(くんねんぷ)町の居武士(おろむし)小学校の教諭、細川康孝容疑者(24)です。

 

参照:HBCニュース

 



細川容疑者は2019年1月下旬、オホーツク地方の13歳の女子中学生に胸を出した写真を撮らせて、自分のスマートフォンに数枚送らせた疑いが持たれています。

調べに対し細川容疑者は、容疑を認めているということです。

細川容疑者は5月に逮捕

 

細川容疑者は2019年2月、北見市内のホテルでこの女子中学生にいかがわしい行為をしたとして、5月に北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されていて、余罪を追及したところ今回の犯行が発覚しました。



細川容疑者は3月まで北見市内の北光小学校で勤務していましたが、4月からは居武士小学校に転勤しています。

22歳で教師になったとして、わずか2・3年後の犯行です。

こういう性癖がある教師を見抜くことはできないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です