【茂山義男】女児の動画を6千円で販売‼︎真面目な保育士だった?

保育士の男が逮捕

 

島根県警江津署は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノの製造、提供)と住居侵入の疑いで、『愛知県東海市高横須賀保育園』の副主任・茂山義男容疑者(39)者=同県知多市岡田=を逮捕しました。

 

東海市によると、茂山容疑者は市の保育所に勤める保育士で市職員です。

 

茂山容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 

スポンサーリンク

住居不法侵入も

 

茂山容疑者の逮捕容疑は、入浴していた18歳未満の少女3人を携帯電話で動画撮影した疑いです。

 

さらに8月21日には、この3人とは別の少女の裸などが映った動画をインターネットを通じて電子マネーで販売した疑いです。

 

茂山容疑者がネット上で1本6千円で動画を販売しているのを、島根県警が8月に見つけ、捜査していました。

 

保育園の評判は良いようだが

 

東海市によると、茂山容疑者は2006年4月に保育士として採用され、昨年4月から勤務する高横須賀保育園では、4歳の特別支援児3人を担当していました。

 

まじめで、保護者や子どもから信頼されていたということです。

 

8月21日にはインターネットを通じ、女児の裸が写った別の動画を島根県内の人に6千円で販売、提供していました。

 

この島根県の人も、ポルノ禁止法違反の罪ですでに逮捕されているものと思われます。

 

インターネットを見ると、この手の動画を売っているサイトが確かにあります。

 

しかし、男性の保育士がこういう犯罪をやると、真面目な男性保育士はいい迷惑ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です