【衝撃】ロシアで北朝鮮労働者が飼い犬をさらいレストランへ‼︎首輪21本

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

北朝鮮労働者が飼い犬をレストランに売る


モスクワ近郊で1日、飼い犬をさらって食肉としてレストランに販売していたとして、北朝鮮の労働者の一家3人が拘束されました。


この一家は「韓国料理のレストラン」にさらった犬を売っていたということです。



飼い主は「おそらくもう(飼い犬)は返ってこないだろう」と語っています。



イメージ



容疑者の車を捜し出して警察に通報した地元住民は、拘束時に容疑者の車からさらわれたとみられる犬と21本の首輪が発見されたと説明しています。


韓国の犬食文化は有名です。


北朝鮮でも犬を食べるとされていますが、野犬だけでなく飼い犬もさらって売っていたとは。


北朝鮮では、国民が出稼ぎに出てほとんどのお金を本国に送金しているとされています。


まだまだ、北朝鮮の闇は続いているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です