【西宮市職員】「尿意もよおし」他人の敷地に侵入し逮捕され実名報道

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

住宅への無断侵入で西宮市職員逮捕


22日夜、兵庫県西宮市の住宅に無断で侵入した疑いで、市の水道局に勤める男が現行犯逮捕されました。


西宮市水道局職員の塚本雅人容疑者(47)は、22日午後9時半ごろ、西宮市門戸荘の会社役員の男性宅の庭に無断で立ち入った疑いがもたれています。


塚本容疑者が庭に侵入したところを近所の人が見つけ通報し、駆けつけた警察官が塀のかげに隠れている塚本容疑者を発見し、現行犯逮捕しました。


塚本容疑者は当時、酒を飲んでおり、尿意をもよおして庭に立ち入ったと話していて「正当な理由なく他人の家に入ったことに間違いはない」と、容疑を認めています。


他人の庭で用を足そうとして逮捕され、実名報道とは。


自然の摂理とはいえ、塀のかげに隠れるくらいですから、ある程度の判断能力はあったとみられます。


酒を飲んでの「失敗」という話では済まされなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です