【速報】宮崎文夫容疑者を大阪で逮捕。手にはピンクのガラケー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

宮崎容疑者が逮捕

 

常磐自動車道あおり運転・殴打事件で、警察は宮崎文夫容疑者(43)を、18日午前、大阪市内の路上で傷害容疑で逮捕しました。

 

参照:茨城県警

 

警察は宮崎容疑者のものとみられるSNSの情報などから大阪市内を中心に行方を追っていたところ、大阪市内で宮崎容疑者の身柄を確保し、逮捕したということです。

 

宮崎容疑者はサングラスに帽子をかぶり、大阪市東住吉区内の自宅マンション近くの駐車場で警察に身柄を確保されました。

 

宮崎容疑者は「出頭する」などといい、警察官ともみ合いになりましたが、身柄を確保され、水戸ナンバーの警察車両に入れられました。

 

「暴れてないって」と怒鳴りながら暴れています。

 

現場には、知人とみられる女性もおり、女性も別の警察車両に乗せられました。

この女が、「ガラケー女」だと思われます。

 

警察は今後、身柄を茨城県に移して、動機などについて詳しく調べる方針です。

 

警察官に激しい抵抗

 

宮崎容疑者は逮捕時も警察官に激しい抵抗をしています。

 

参照:NNNニュース

 

参照:NNNニュース

 

手に持っているピンクのガラケーはあの女のものでは・・・・。

逮捕時に女の声も聞こえました。

 

しかし、まったく反省をしていない宮崎容疑者。

 

 

この野獣が、刑務所に入ったとしても、また少ししたら世の中に出ると思うとゾッとします。

あおり運転暴行・宮崎文夫の逮捕歴がひどい。殴ったのは空手の突きか あおり運転暴行犯は「宮崎文夫」。自らあおり運転の被害にあったとも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です