【雨上がり宮迫】闇営業問題でついにアウトか?松本は真っ白

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

天上がり決死隊、宮迫ついに追い詰められる?

 

いよいよ追い詰められた!? 特殊詐欺グループの忘年会に「闇営業」で参加したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が、再び窮地に追い込まれています。

 

13日発売の「女性セブン」が問題の忘年会での様子について詳報。

宮迫は主賓の妻とアツい抱擁を交わした揚げ句に、レギュラー番組「アメトーーク!」への夫婦観覧を勝手に約束してしまったと報道されています。

 

これにはテレ朝も怒り心頭。

他局も一連の騒動を注視しており、降板も避けられない状況になってきたということです。

 

宮迫以外の芸人も闇営業に

 

今回の闇営業問題。

「女性セブン」で忘年会での宮迫の様子が事細かに報じられています。

また、この問題をツイートした沖田臥竜氏は、空手家の入江、宮迫だけではなく他のタレントについても暴露しています。

 

レイザーラモンHG

 

ザブングル加藤

 

1番闇営業のギャラが安かったのが入江

 

沖田氏は、闇営業で一番ギャラが安かったのは入江だとツイートしています。

 

 

宮迫もロンブーの田村亮もノーギャラだったと主張。

 

 

これまで宮迫は、相手が後に40人以上の逮捕者を出す特殊詐欺グループとは知らず、仲介した「カラテカ入江の誘いにもノリ気でなかった、とされていました。

ところが、忘年会での宮迫は、音楽デュオ「くず」の代表曲「全てが僕の力になる!」を熱唱。

詐欺グループ主犯格の「会長」の妻から「抱きしめてほしい」とリクエストされ「結婚おめでとうございます!」と、アツい抱擁を交わしたと報じられました。

 

動画にも撮られています。

 

 

さらに宮迫は「せっかくなので、ぼく『アメトーーク!』っていう番組やってまして。お2人をぜひ、招待したいと思いまして」と提案。

すかさず入江が「僕が全部段取りしますんで」と乗っかったということです。

 

見たことがある芸人が闇営業をしており、「日常茶飯事ともツイートしています

 

 

 

また、入江をはじめ皆、反社だと知っていたとも。

 

 

沖田氏はこれで情報については流さないとしています。

 

 

この闇営業問題は次第に沈静化すると語っている沖田氏ですが、吉本とテレビ局はそうも言ってられません。

 

「来週の注目は「Flash」ですね」

 

沖田氏は来週の注目は「Flash」だといっています。

 

 

まだ他にもネタを握っているとする沖田氏。

 

そのネタの中に一切出てこないのが、ダウンタウン松本とのこと。

松本は、自身の番組で「これでノーギャラというのは通常考えられない」と、仲間である芸人に対してかばうことなく正論を語っています。

 

この闇営業問題、かなり闇は深そうで、宮迫の番組降板もありえるとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です