【青森板柳中教諭】児童ポルノと盗撮で懲戒免職‼︎相内貢51歳の顔写真⁉︎

この事件の要点をざっくりいうと

  • 弘前署と青森県警少年課は5日、津軽地方の公衆浴場で女子児童を盗撮したとして、板柳町立板柳中学校教諭の相内貢容疑者(51)を逮捕しました。
  • 相内容疑者は、盗撮に腕時計型のカメラを使っていたということです。
  • 県教育委員会は6日、記者会見を開き、相内教諭を6日付けで懲戒免職の処分にしたと発表しました。

51歳の中学教諭が児童ポルノ禁止法違反で逮捕

 

弘前署と青森県警少年課は5日、津軽地方の公衆浴場で女子児童を盗撮したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(盗撮製造)と建造物侵入の疑いで弘前市城東中央3丁目、板柳町立板柳中学校教諭・相内貢容疑者(51)を逮捕しました。

 

板柳町に一校しかない中学校のようなので、いま、板柳町は大騒ぎでしょう。

 

参照:RAB青森放送

 

相内容疑者は、容疑を認めています。

 

逮捕容疑は8月18日午後6時半ごろから19日午後6時半ごろまでの間、盗撮目的で公衆浴場に侵入し、全裸姿の女児を撮影して児童ポルノを製造した疑いです。

 

盗撮に使われたのは腕時計型のカメラ。

 

*イメージ図

 

別の事件で事情を聞いている際、押収したハードディスクから映像が出てきたことから事件が発覚しました。

 

盗撮は男湯の浴場と脱衣所で行われたとみられています。

 

スポンサーリンク

8年前から盗撮を繰り返す

 

青森県教育委員会は、相内容疑者を6日付けで懲戒免職にしたと発表しました。

 

県教育委員会によりますと、相内教諭は、8年前から盗撮行為を繰り返していたということです。

 

参照:RAB青森放送

 

この会見のなかで、相内教諭は先月、児童ポルノ法禁止法違反の容疑で警察から家宅捜索を受けたことを県教育委員会に報告し、8年前から同様の盗撮行為を繰り返していたことを明らかにしたということです。

 

また、県教育委員会の調べに対し相内教諭は「いけないことだとは思っていたが気持ちを抑えきれなかった」と話しているということです。

 

青森県では、中学教諭が少女とみだらな行為に及んだとして10月に懲戒免職となるなど、教師の不祥事が相次いでいます。

 

青森県教育委員会は12日、18歳未満の女性にわいせつな行為をしたとして、八戸市内の中学校に勤務する男性教諭(42)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。

県教委によると、男性教諭は平成27年5月から昨年9月までの間、自家用車や同市、同県階上町内のホテルで、18歳未満と知りながら複数回にわたってみだらな行為をした。

産経新聞より引用

 

10月は淫行、11月は児童ポルノでは、教育委員会もさぞかし頭が痛いでしょう。

 

9月に家宅捜査を受けて発覚

 

県教育委員会によりますと、相内容疑者はことし9月、児童ポルノを所持した疑いで警察の家宅捜索を受けています。

 

その際、児童ポルノにあたる可能性がある400枚以上のDVDや書籍が押収され、逮捕容疑となった女子児童の盗撮も発覚したということです。

 

児童ポルノのDVDを持っているだけでも罪になるということで、あの有名な「る◯◯剣◯」の作者も逮捕されています。

 

それを400枚も所持した上に、自分で盗撮までしていたとは。

 

家宅捜索を受けたことは先月上旬に、相内容疑者が校長に報告していました。

 

相内容疑者は2010年から通信販売で児童ポルノにあたるDVDを買い始め、2014年に法律が改正されて、持っていることも禁じられたあとも買っていたということです。

 

さらに女子児童の盗撮行為についても「2010年から何度も行っていた」と話しています。

 

私はてっきり相内容疑者が副業で、DVDを製造して販売していたのではないかと思い弘前警察署に電話してみましたが、「捜査上のことなので教えられない」と言われました。

(当たり前か)

 

しかし、どうやら売っていたのではなく自分で楽しんでいたようです。

 

ただ、逮捕容疑に「児童売春」とあるのが気になります。

 

警察はこれから余罪などを詳しく調べるとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です