【青汁王子】29歳で年商130億円の実業家‼︎1億8千万円脱税で逮捕

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。


青汁王子が脱税で逮捕


東京地検特捜部は12日、約1億8000万円を脱税したとして法人税法違反などの疑いで、ダイエット効果をうたった青汁などを販売する「メディアハーツ」(東京)の社長三崎優太容疑者(29)ら3人を逮捕しました。


三崎容疑者は「青汁王子」としてテレビやインターネットの番組に出演。


参照:ツイッター


メディアハーツは2007年に設立し、青汁などの健康食品を販売して急成長した会社で、従業員は約30人、年商は130億円を誇っています。


三崎容疑者は18歳で起業し、現在は29歳。


29歳で年商130億円の会社の社長とはすごいですね。


29歳で見事な金満家ぶり


三崎容疑者は、6日のツイートでは、ネットオークションで8億8000万円のストラディバリウスが出品されたことに「これ買う、全力で買う しかし、検索しても出てこない、もはや売り切れた?」と購入する気満々でした。


参照:ツイッター


また、馬を4頭保有し、3000万円の車に乗っており、世界各国を旅する様子なども発信し、ブランド品を大量購入するなど豪華な生活を満喫する姿なども見せていました。


参照:ツイッター


この時計、一体いくらするか想像もできません。


参照:ツイッター


おそらく、こういう情報の発信が元で今回の逮捕に至ったと思われます。


いくら事業で成功しても、限度というものがあります。


こういう情報を発信することで、顧客の注目を集めたのでしょうが、東京地検特捜部にも注目されてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です