【韓国】天皇陛下を戦争犯罪の主犯の息子‼︎高須院長が「無礼者」と一蹴

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

韓国国会議長が慰安婦問題の解決には「天皇陛下の謝罪が必要」


韓国の国会議長が、慰安婦問題について「天皇陛下の謝罪が望ましい。戦争犯罪の主犯の息子が謝罪すれば、問題は解消される」と発言し物議を醸しています。


韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、アメリカの「ブルームバーグ」のインタビューで、慰安婦問題について、「安倍首相か天皇陛下が謝罪するのが望ましい」「戦争犯罪の主犯の息子がおばあさんの手を握り、心より申し訳ないと言えば、問題は解消されるだろう」と発言しました。


韓国の三権の長が、昭和天皇を「戦争犯罪の主犯」と表現し、天皇陛下に謝罪を求めました。


多くの批判の声が殺到


この文国会議長の発言に対して、批判が殺到しています。


参照:ツイッター


高須克弥院長は『無礼者』と一蹴。


参照:ツイッター


さらには「穢らわしい」とも。


https://twitter.com/katsuyatakasu/status/1094137605573074944
参照:ツイッター


韓国はこれでまた日本国民を敵にまわしました。


天皇陛下が謝る必要はないですし、謝ってもそれをかさにきてまた大金をふっかけてきます。


参照:ツイッター


まず、金正恩氏に謝罪させる方が先決では?と私も思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です